ミトラのブログ 秘境と異世界

田舎の写真、異世界、マネー、雑学


 YouTube『ミトラ mitra の風景』

黒滝村中戸の集落と金熊さん

f:id:nonoty32a:20200209151045j:plain

 

今年消滅する集落

奈良県黒滝村は山中の村で過疎化が進み、過疎集落の宝庫になっている。

今まさに消えようとする小さな集落が点在し、黒滝村そのものもあと10年ほどで自治体を維持できなくなる。

アニメのジブリ的な風景はそんな限定的な村にしか存在せず、消えるか盛り返すかどちらにしても現状維持は無い。


限界集落が盛り返すのはダムとか高速道路とか巨大公共事業で莫大な金が使われたときです。

長野オリンピックの時に長野県に高速道路や新幹線、ホテルなどの建設ラッシュがありダムも建設された。

長野県人はブーブー文句を言っていたが、それで多くの限界集落が消滅を免れたのは、まぎれもない事実でした。


黒滝村は大きな川が流れていないしダムができる予定はなく、オリンピックが開催されることも無い。

多くの限界自治体にとって、ダムを受け入れるかどうかや、オリンピックを受け入れるか選べるのは、贅沢の極みに見えるでしょう。

そんな消滅確実集落の一つが丹生川と黒滝川の合流地点にある中戸の集落です。


中戸集落の中心部は丹生川沿いにあり、2年前最初に来た時は細い道に車が止まっていたり村人が居て通りにくかった。

去年来た時には自動車の数が減り村人も少なくなり、最近行ったら自動車は1台だけで村人は一人も見かけなかった。

多分来年行ったら完全に無人化し廃集落になっていると思います。


かといって家が取り壊されるわけではなく、道路も林業や防災工事などで必要なので維持されます。

そうした廃集落では猿の群れや鹿やイノシシの縄張りになり、もはや人間が暮らすのに適さなくなる。

小さな畑を造っても食べられて一夜で全滅するので、ある程度の住民がいないと農業はできません。

 

中戸集落の上流にある金熊さん、水難から村を守る守り神

f:id:nonoty32a:20200209151144j:plain

林道に突然現れる場違いな感じがいい

f:id:nonoty32a:20200209151311j:plain

現代は水門が金熊さんと共に村を守っている

f:id:nonoty32a:20200209151405j:plain

林道出口から見た中戸集落

f:id:nonoty32a:20200209151501j:plain

上から見た中戸集落、狭い谷間にある

f:id:nonoty32a:20200209151546j:plain

平地が無いので石垣の上に家を突き出している

f:id:nonoty32a:20200209151635j:plain

よほど苦労して集落を造ったのがわかる

f:id:nonoty32a:20200209151719j:plain

川の合流場所には河分神社という立派な神社がある

かつてこの辺は林業などで栄えたのでしょう

f:id:nonoty32a:20200209151808j:plain

現在の人口は限りなくゼロに近い