ミトラのブログ 秘境と異世界

田舎の写真、異世界、マネー、雑学



十津川村高津の廃村集落 人より猿が多い

住んでいるように見えるが近づくとすべて空き家

f:id:nonoty32a:20190813181541j:plain


高津集落と谷瀬集落を分けた違い

前回は十津川村の谷瀬集落に行きましたが、十津川の谷瀬の吊り橋を挟んで谷瀬と上野地の両集落に分かれています。

吊り橋が有名だからか観光地化されていて、特に上野地はミニ軽井沢のような雰囲気がなくもない。

上野地には診療所、デイサービス、保育所、郵便局、ガソリンスタンド、商店、民宿などがあるが谷瀬には何もない。


この両集落を結ぶために谷瀬の吊り橋を住民らが自費で掛け、一戸当たり30万円ほど、現在の価値で数百万円を負担した。

谷瀬の吊り橋は日本一長い吊り橋として大阪などから観光客を集め、ちょっとした観光地になっている。

そんな谷瀬・上野地からわずか3キロほど南下した山に入るとすぐに、高津集落があります。


集落の規模や残された空き地(草むら)からは、谷瀬に匹敵する50戸以上の世帯数があり、谷瀬より栄えていたのではないかと思えます。

衛星写真で見たときはけっこう大きな集落で、賑わっているような印象を受けたが、行ってみたらほとんどが廃屋でした。

集落の多くが空き地で残された20戸ほどの家も9割が空き家、住んでいると確信できたのは1軒だけで、畑があって動物除けの柵で覆われていたからでした。

 

谷瀬の展望台から対岸の上野地、谷瀬の吊り橋が見える

f:id:nonoty32a:20190813181804j:plain

谷瀬は小さいながらも生活感が感じられる

f:id:nonoty32a:20190813182045j:plain

十津川沿いにもぽつぽつと家がある

f:id:nonoty32a:20190813182622j:plain

郵便ポストがあるので人が住んでいる

f:id:nonoty32a:20190813182719j:plain

畑があるのも人が暮らしている証しで、柵は動物除けです

f:id:nonoty32a:20190813182842j:plain

3キロほど離れた高津集落、谷瀬とは雰囲気が違います

f:id:nonoty32a:20190813183026j:plain

この村の一等地ですが空き家

f:id:nonoty32a:20190813183143j:plain

集落全体に廃墟感が漂っています

f:id:nonoty32a:20190813183247j:plain

 

 

来年には消えているかも知れない村

集落に上って左に曲がると猿の群れが道路上を歩いていて、近づいたら隠れたが、見張り役の1匹が道路上でずっとこちらを見ていた。

それほど人間を恐れている様子では無いので、この村では人間の存在感が猿より小さいのかも知れません。

ここで畑や田んぼをやったとしても、猿や鹿や猪に食われて何も収穫できないでしょう。


ここで思い至ったのは、完全な自然の中では農業が成立しないという点で、ある程度自然を破壊しないと作物を動物に食われてしまいます。

都会人が思い描く「自然の中でのびのびと農業を営む」のは、現実には通用しないようです。

観光地っぽくなっている谷瀬集落とこれほど差がついた原因はわからないが、僅かな観光客数でも地域経済に大きな影響を与えます。


一日数人でも旅館に泊まる観光客が居れば集落全体にそのお金が還元され、自治体ももっと観光客を誘致しようとします。

見栄えを良くしたり公共事業をしたり、集落には継続的な投資が行われ、職場が生まれ人々はそこで暮らします。

観光資源も公共事業も災害すらもない高津集落では、数十年間外部からの投資が行われず、お金も人も外に出ていきました。

 

猿の群れが左に逃げて行ったが、右のは見張りらしくずっと見ていた

f:id:nonoty32a:20190813183406j:plain

Uターンして猿と反対側に進んでみます

f:id:nonoty32a:20190813183810j:plain

空き家(新しい)か廃屋(古い)ばかりです

f:id:nonoty32a:20190813183931j:plain

丘の上に団地のようなものが見えます

f:id:nonoty32a:20190813184029j:plain

ゴミ捨て場と農地、人間が生きている証拠です

f:id:nonoty32a:20190813184131j:plain

はっきり居住中なのはこの1軒だけでした

f:id:nonoty32a:20190813184227j:plain

花が咲いていたので居住中に見えたが、戸締りしているので空き家でしょう

f:id:nonoty32a:20190813184346j:plain

こんな所にも選挙の掲示板がありました

f:id:nonoty32a:20190813184451j:plain

虚無感に襲われてきたので立ち去る事にします

f:id:nonoty32a:20190813184711j:plain