ミトラのブログ 秘境と異世界

田舎の写真、異世界、マネー、雑学



京都府井手町の稲荷社、有王分校

f:id:nonoty32a:20190323131130j:plain

 

京都府井手町の山道

京都府の木津川市東部や井手町、和束町あたりは京都市や大阪、奈良に近いのに山が深く林道も多い。

山城町森林公園から山道を北に進むと井手町に出て、左に曲がって京都府道321号から大阪に戻るプランでした。

井手町の山間地で稲荷社という小さな神社があり、山道にふいに鳥居が現れて上に上る道がある。


登山道のような参道を上ると社殿があり、周辺の集落(すら無いが)の神社らしかった。

平野部に出ると井手小学校有王分校の校舎があるが、2005年から休校中でなぜか廃校にはなっていない。

去年9月の台風で道路が分断されて補修工事中なので、右に曲がって和束町の茶畑を通る事にしました。

 

こんな道が続く

f:id:nonoty32a:20190323131610j:plain

たまに平地の農村が現れる

f:id:nonoty32a:20190323131655j:plain

美しい竹林を通る

f:id:nonoty32a:20190323131818j:plain

ふいにカーブの内側に現れる石灯篭

f:id:nonoty32a:20190323131908j:plain

工事現場みたいな道の上に鳥居がある

f:id:nonoty32a:20190323132022j:plain

水が流れた跡みたいな参道

f:id:nonoty32a:20190323132207j:plain

てくてく上ると社殿らしい建物がある

f:id:nonoty32a:20190323132301j:plain

これだけで狛犬とかはなし

f:id:nonoty32a:20190323132351j:plain

鳥かごみたいな中にお稲荷さんがあった

f:id:nonoty32a:20190323132502j:plain

山を降りて再び走る

f:id:nonoty32a:20190323132556j:plain

集落に出たところで学校のような建物が見える

f:id:nonoty32a:20190323132647j:plain

廃墟オーラが漂う有王分校は2005年から休校中

f:id:nonoty32a:20190323132744j:plain

 周辺には人が住んでいそうな民家もぽつぽつある

f:id:nonoty32a:20190323132905j:plain

つづく