ミトラのブログ 秘境と異世界

古墳、異世界、旅、マネー


山城町の神童子でウグイスの初鳴きを聞く

f:id:nonoty32a:20190318203333j:plain

 

ウグイスの里

京都府木津川市の山城町は合併前は山間地を占める町だったが、その後木津川市に合併した。

神童子のバス停付近で丘の上に忠魂碑が見えたので、写真を撮っていたらウグイスの鳴き声が聞こえた。

まだ2月終わりだったので鳴き方がぎこちなく、ホーホケキョとちゃんと鳴けないようだった。


山城町は隣の和束町ほどではないが茶畑があり、茶畑がある地域は農家が新しいので収入が多いようです。

忠魂碑は第二次大戦に出兵した兵士の慰霊碑で、ここでは両脇に個人の墓が並んでいた。

目を引いたのは兵士ではなく民間人で、満州奥地で終戦後に18歳戦死などと書かれていました。


満州では日本軍が民間人を守らず逃走したせいで、多くの日本人がソ連や暴徒におそわれて亡くなりました。

18歳の少年は村人を守ろうとしてなくなったと想像します。

 

道路の上に忠魂碑を見つけて上ることにしました

f:id:nonoty32a:20190318203445j:plain

これは場所も良いし立派な忠魂碑

f:id:nonoty32a:20190318203540j:plain

両側に数基づつ個人の墓があります

f:id:nonoty32a:20190318203635j:plain

終戦後の昭和20年9月5日、満州で戦死した18歳民間人と書かれている

f:id:nonoty32a:20190318203806j:plain

忠魂碑からの眺めが良い、山からウグイスの声がします

f:id:nonoty32a:20190318204033j:plain

反対側の山ではウグイスが盛んに鳴いていました

f:id:nonoty32a:20190318204142j:plain

村の奥にあった神社

f:id:nonoty32a:20190318204250j:plain

天神神社という古い神社に上ります

f:id:nonoty32a:20190318204447j:plain

 つづく