ミトラのブログ 秘境と異世界

古墳、異世界、旅、マネー


京都の平安神宮を訪問

後ろの建物が竜宮城っぽい

f:id:nonoty32a:20190304183358j:plain

 

真冬の平安神宮

まだ少し寒かったころに京都の平安神宮に行ってきました。

本当な京都市の北側の山間部とかに行きたいのだが、冷え込むので温かい平野部にしました。

平安神宮の歴史は意外に新しく、明治28年に平安遷都1100年を記念して平安京の一部を復元したのが始まりです。

社殿や大極殿も復元した建物だが、1000年以上前にこの規模の建築物があったとは驚きです。


奈良の平城京は朱雀門だけ復元されているが、こうして平安京のように復元するのも悪くないなと思います。

飛鳥京や藤原宮は現在は何もないが、当時の様子を復元すればこのようになるのかも知れません。

平安神宮の正面側はだだっ広い広場だが、入場料600円を払うと裏側全体が日本庭園になっています。


あいにく冬の一番寒い時期なので花は何も咲いていないが、春から秋にはさぞ綺麗でしょう。

気に入ったのは庭園にあった日本最古の電車で、電車マニアではないが保存状態も良かった。

庭を進んでいくと大きな池があり、池を渡る屋根付きの橋があります。


「平安神宮で結婚式」というニュースでは必ずこの橋で写真を撮っているので、ああこの橋かと思い出すでしょう。

この日は寒いせいか結婚式もなく、庭園を歩いていたのは他に中国人の母子だけでした。

 

向かいのロームシアターの無料駐輪場に入れる

f:id:nonoty32a:20190304183645j:plain

全体に赤くてピカピカしている

f:id:nonoty32a:20190304183856j:plain

平安京を再現した門

f:id:nonoty32a:20190304184725j:plain

門をくぐると竜宮城みたいな建物がある

f:id:nonoty32a:20190304185150j:plain

絵馬には外国語も多い

f:id:nonoty32a:20190304185300j:plain

お守りを買う女性が多い

f:id:nonoty32a:20190304185339j:plain

600円の庭園に入ってみた

f:id:nonoty32a:20190304185500j:plain

日本最古の電車は600円を払った人だけが見れます

f:id:nonoty32a:20190304185553j:plain

中には入れません

f:id:nonoty32a:20190304185639j:plain

ちゃんと線路に乗っている

f:id:nonoty32a:20190304185744j:plain

苔が美しい

f:id:nonoty32a:20190304185822j:plain

どんどん歩くと池があります

f:id:nonoty32a:20190304185916j:plain

有名人が結婚式で渡っている橋です

f:id:nonoty32a:20190304185956j:plain

巫女さんに先導されて花嫁がここを歩きます

f:id:nonoty32a:20190304190104j:plain

庭から出て最初の門から出ます

f:id:nonoty32a:20190304190246j:plain

おわり