ミトラのブログ 秘境と異世界

古墳、異世界、旅、マネー


125CCバイクの維持費 2年間2万キロでいくらかかったか

f:id:nonoty32a:20190228150810j:plain


2017年4月にアドレス125を購入し、2019年2月で2万キロを走り3か月ごとのオイル交換を終えました。

これで2年間約2万2000キロの維持費が計算できるので、合計してみました。

やよいの計算ソフトに支払った費用を入力してあるので、バイクの科目を合計するだけです。


バイク購入代金と用品(メット)、登録費用が\266,500円で燃料代を除くその他の支出は68,000円でした。

他の支出は税金年2,400円、3000キロごとのオイル交換と6か月ごとの6か月点検、1年ごとの12か月点検をすべてバイク屋にやってもらいました。

2年間で交換したのはブレーキとオイルフィルター、前後タイヤ、電球だけだったと思います。


タイヤの寿命は1年半くらいで約1万5000キロ、交換した時は後輪がつるつるでした。

ツーリング主体なので燃費はリッター44キロくらいだが、町乗りだと40キロ以下になると思います。

というわけで燃料代と購入費用を除く2年間の維持費は\68,000円、年3万4千円で月2830円でした。


燃料代は2年で2万2000キロ走行でリッター44キロなので500リットル、140円/Lとして7万円、月3000円弱でした。

普通の人は年1万キロも走らないので、燃料代と整備費用込みで月4千円から6000円になるでしょう。

自動車を買う場合と比べて5分の1から10分の1で済みます。


これには駐車場代と任意保険を含みませんが、大阪市内ではバイクを置くだけで月1万円以上かかったりします。

任意保険は等級や年齢で全く違うが年2万円以上するし、自賠責更新は2年ごとに約1万円かかります。

任意保険と自賠責込みの維持費は月5000円ほどで、走行距離によって月1000円から3000円ほど燃料代がかかります。


1万5000から2万キロごとにタイヤやVベルトなど大物が交換時期なので、このくらいの維持費がずっとかかります。

乗り続けると様々な部品が消耗するので、維持費は徐々に高くなるでしょう。

転んだことはないですが、転倒したりぶつかって破損すると修理代がかかってきます。