ミトラのブログ 秘境と異世界

古墳、異世界、旅、マネー


デスクトップPCのメモリー破損と交換

買った時は新品同様だったが2009年発売なので10年もの(写真は購入時)

f:id:nonoty32a:20161027155620j:plain

 

もっさり病と起動失敗はメモリーが原因だった

デルのT1500という中古PCを2016年10月に購入して使っていましたが、数か月前から起動が不安定になってきました。

起動失敗して再起動するようになり、作業速度も徐々に低下してもっさりしてきました。

パソコンはソフトやデータが増えるとこうなりがちなので、あまり気にしては居ませんでした。


ところが数日前起動ボタンを押すと何度も再起動を繰り返すが、そのまま固まってしまいました。

何度も起動ボタンを押すとようやく起動に成功し、システムを確認するとメモリ8Gのうち3.96GBしか認識していませんでした。

さらにタスクマネージャーのパフォーマンスを見ると、2枚のメモリーのうち片側しか動作していないようでした。


この時点でメモリー破損と判断して、アマゾンで4900円のメモリー2枚セットを注文し、翌日届きました。

PCはデルの2009年モデルなのでメモリもDDR3-1333MHZという古いタイプです。

デスクトップPCなので作業は簡単で、ケースサイドの板を外してメモリーを抜き、同じ場所に差し込むだけです。


2枚とも交換した結果、起動は超高速になり、今まで遅かった画像変換なども一瞬で終るようになりました。

徐々に性能低下したのでメモリーとは気づかなかったのだが、少しずつ性能低下して壊れる事もあるようです。

PCがもっさりして起動に失敗したら、メモリーを確認すると良いかも知れません。

 

システムを確認すると、8GBのうち3.96GB使用可能です

f:id:nonoty32a:20190223203450j:plain

タスクマネージャーを見ると、2枚のうち1枚が壊れたようです

f:id:nonoty32a:20190223203612j:plain

そこでアマゾンから適合するメモリー(DDR3で1333MHZ)で安いのを購入しました

PCを開けると右側にメモリー2枚が見えます

f:id:nonoty32a:20190223204552j:plain

内部は埃が溜まっています

f:id:nonoty32a:20190223203919j:plain

購入したメモリーと交換します

これは交換後の古いメモリーを入れたものです

f:id:nonoty32a:20190223204127j:plain

交換後に再起動すると、メモリー8GBを認識しています

f:id:nonoty32a:20190223204246j:plain

交換前は片方でしたが交換後は両方動作しています

f:id:nonoty32a:20190223205526j:plain

これでサクサクになりました