ミトラのブログ 秘境と異世界

古墳、異世界、旅、マネー


大塔町から白六山へ上る

正面が白六山(別な日に撮影)

f:id:nonoty32a:20181209192649j:plain

 

三角山をめざす

11月中頃に奈良県五條市の大塔町から白六山にかけて山道をバイクで走りました。

町といっても大塔町は山あいの小さな集落でしかなく、そこからさらに山道が伸びています。

五條市から国道168号線を通って十津川方面に向かうと、大塔町あたりで正面に三角の山が見えます。


なぜか三角の上の方で雲がかかっていることが多く、道があったら登ってみたいと考えていました。

地図を見ると山は白六山という名前で、山頂近くまで林道が通っています。

道と行ってもどの程度の広さや傾斜で、舗装なのかダートなのかも分かりません。


低い山でも登山道のような道ではお手上げですが、だめなら引き返すつもりで進んでいきました。

 

7時前の朝日に照らされる大阪

f:id:nonoty32a:20181209192830j:plain

この日の御所市は雲が垂れ込めていた

f:id:nonoty32a:20181209192954j:plain

大塔町の天ノ川にかかる橋

f:id:nonoty32a:20181209193224j:plain

大塔町辻堂はこの辺では最大の集落

f:id:nonoty32a:20181209193349j:plain

世界遺産と書かれた角を曲がる

f:id:nonoty32a:20181209193448j:plain

林道殿野坪内線と書かれています

f:id:nonoty32a:20181209193721j:plain

ヘリポート近くに展望台もありますが、曇っているので立ち寄らなかった

f:id:nonoty32a:20181209193915j:plain

雨が降り出すんじゃないかと焦っています

f:id:nonoty32a:20181209194204j:plain

目的の白六山へ上る林道です

f:id:nonoty32a:20181209194302j:plain

つづく