ミトラのブログ 秘境と異世界

古墳、異世界、旅、マネー


上筒香から丹生川沿いに高野町へ抜ける

丹生川沿いのガードレールのない道

f:id:nonoty32a:20181031175116j:plain

 

丹生川沿いの道を走る

五條市大深町から富貴を通って、県道733号線を進むと、高野町上筒香に出ます。

この辺は観光ガイドに関西の軽井沢とか書かれていたが、ただの鄙びた農村の気がしました。

上筒香から林道風の名もない道が丹生川に沿って走っていて、突き当りで国道371号線に合流します。


10月中旬だったのでまだ紅葉には早く、ひたすら深緑の濃い森が続いていました。

あまり護岸整備されていない自然の川で、道路沿いはむき出しの崖になっています。

途中止まって写真を撮っていたら崖の途中で音がして、何かのけものが駆け上がって行きました。


大きさと形からイノシシか子熊だと思いますが、残念ながら撮影した写真には写っていませんでした。

切り立った崖のような斜面をかなりの速度で駆けて行ったので、とても人間が叶う運動能力ではありません。

 

番号がない変な標識を右折します

f:id:nonoty32a:20181031175406j:plain

丹生川はまだ川幅が広い

f:id:nonoty32a:20181031175456j:plain

一見普通の農家だが壁や窓がない。

建築途中で放棄されたようです

f:id:nonoty32a:20181031175604j:plain

ねこの尻尾みたいな草は触るとチクチクする

f:id:nonoty32a:20181031175743j:plain

寂しい場所に小学校があったが

f:id:nonoty32a:20181031175855j:plain

廃校でした

f:id:nonoty32a:20181031180034j:plain

校舎は使われていたが体育館は草ボーボーだった

f:id:nonoty32a:20181031180434j:plain

先に進むとなぜかミニの放置車両があった

f:id:nonoty32a:20181031180212j:plain

きれいすぎる放置車両

f:id:nonoty32a:20181031180312j:plain