ミトラのブログ 秘境と異世界

古墳、異世界、旅、マネー


天川村に再び参上 天然の川沿いをバイクで走る

f:id:nonoty32a:20181021193246j:plain


秋晴れの天ノ川

以前一度行った天川村の県道53号線を冬になる前にもう一度走ろうと思い立ちました。

11月はなんとか走れるとして、12月になると奈良県の山間部は凍結のおそれがあってバイクでは危険になります。

夏は暑すぎて結局あまり行けなかったので、秋の間になるべく走っておきたい。


前は夏だったので日中暑くなる前に帰らねばならず、途中あまり立ち寄れませんでした。

天川村全体が山間地でもちろん鉄道は通っておらず、道の駅すらないという本当の秘境です。

その東西を天ノ川が流れているが、流れのほとんどは護岸されていない自然のままの川です。

 

五條市の丹生川は上流で天ノ川とつながる

f:id:nonoty32a:20181021194304j:plain

柿の無人販売所?

f:id:nonoty32a:20181021194611j:plain


川沿いには小さな集落が点在し、キャンプ場や釣り場など観光客向けの施設が多い。

天川村には水田や畑もあまりないので、釣りやキャンプや温泉客の観光が主要産業になっている。

交通手段は一日数回通るバスと自家用車だけで、急速に過疎化が進んでいます。


こういう限界地域ほど景観が良く、観光客が少ない方が自然が多く残されます。

 

上流には猿谷ダムがあり放流中

f:id:nonoty32a:20181021194737j:plain

周囲に民家があるのに川の水は澄んでいる

f:id:nonoty32a:20181021194838j:plain

ダムがある猿谷貯水池

f:id:nonoty32a:20181021195243j:plain

公害は敵

f:id:nonoty32a:20181021195426j:plain

天ノ川にはこんな吊り橋が何本もかかっている

f:id:nonoty32a:20181021195519j:plain

吊り橋の上からの風景

f:id:nonoty32a:20181021195659j:plain

上に見えるのは前に上がった広瀬地区

f:id:nonoty32a:20181021195754j:plain

でももう一度上がってみる

f:id:nonoty32a:20181021195903j:plain

大工さんが寺の修理をしていました

f:id:nonoty32a:20181021195943j:plain

集落はほぼ無人化しているが景色がとても良い

f:id:nonoty32a:20181021200024j:plain

つづく