ミトラのブログ 秘境と異世界

古墳、異世界、旅、マネー


125CCバイクの維持費に年間10万円

 こういう場所を走るとタイヤやブレーキが早く消耗します

f:id:nonoty32a:20181020124242j:plain

結構かかる原2の維持費

125ccスクーターを購入して約1年半経ち、ほぼ一通りの定期整備や消耗品交換をしました。

最も大きな費用は燃料代で、月1000キロ走ると45km/Lの燃費でも22.2Lで、リッター150円だと3333円かかります。

走行距離が少なければ燃料代は少なくなるので人それぞれで、45km/Lの燃費は予想よりも良い。


往復100キロ以上の遠出が多いが、市街地だけだと35km/Lくらいになると思います。

自賠責は2年で9,950円なので年約5000円、、任意保険は安いネット保険で2万円台からあります。

意外にかかっているのが定期整備費用で、3か月ごとに最低でもオイル交換込み約2000円かかっています。


年1万キロから1万2000キロ走行というパターンだと、1年ごとに前後タイヤ交換とブレーキパット交換が必要でした。

タイヤが前後約1万4000円、ブレーキパット交換と12か月点検とオイル交換が同時で1万6000円かかりました。

半年点検時にブレーキをフェードさせたのでブレーキオイルを交換してもらい合計6000円かかりました。


1年半約1万6000キロ走行で「キュルキュル」音が鳴り始め、おそらくVベルトがすり減っています。

スクーターで山登りという荒行を繰り返したのが原因と思われ、普通でも2万キロごとの交換が推奨されていて約1万5千円以上だと思います。

これらの費用をすべて合計すると2年目を終えた時点で燃料代約8万円、保険費用は自賠責だけだと1万円、任意保険4万円がかかります。

 

車体費用抜きで月約8000円(燃料込み)

整備交換費用は今までに5万580円で、2年経過時点では2年間で7万5000円になっている筈です。

ぜんぶ合計すると2年間で20万5000円、ブレーキフェードによるオイルほ自分のミスなので、無けれ年10万円以内でした。

その後も毎年ブレーキパットやタイヤ交換、2年ごとにVベルト交換、バッテリーや消耗品交換が延々と続くでしょう。


月800キロから1000キロ走行で山登りなどハードに使って毎月約8500円かかっています。

忘れてはいけないのが車体購入費用で、本体22万円+もろもろで24万円以上はかかっています。

これを2年乗れば月1万、4年乗れば月5000円になり長く乗る方が月額では安くなるでしょう。


もう一つのコストは駐車場で、大阪市の都市部では月5000円から1万円以上もかかります。

5000円の駐車場を借りて4年間乗るとして、毎月のコストは1万8500円、2万円以内というところでしょう。

駐車場不要なら月13500円から1万5000円のコストになり、都市部では駐車場代が非常に大きい。


125ccでも250ccでも整備費用や駐車場代は大幅には増えないので、それなら250ccの方が良いかなという考えもあります。

整備費用をけちれば大幅に安くなりますが、エンジンがかからなくなったりパンクするのは嫌なので、ここにはお金をかけています。

もし軽自動車を買ったら年30万円程度(車体、駐車場別)になるのでそれよりは大幅に安いと言えるでしょう。