ミトラのブログ 秘境と異世界

古墳、異世界、旅、マネー


2018年の記憶に残る犯罪者

逃走中の生き生きした姿が印象的

f:id:nonoty32a:20181002130648j:plain

http://buzz-plus.com/wp-content/uploads/2018/10/hida-taifo.jpgより引用

 

最初から自転車で日本一周すれば良かった

スポーツでは記録より記憶に残る選手が居ますが、今年は自分の中で記憶に残る犯罪者が2人居ました。

ひとりは大阪富田林警察から逃走して48日後に逮捕された樋田という男で、自転車で大阪から四国を通り九州まで旅をしていた。

捕まったのは山口県の道の駅で、同じく盗んだ自転車で旅をしていた男と同行していた。


同行者によると「フットワークが軽く脚力が凄かった」そうで行く先々で仲間を作り記念写真や手紙の交換をしていた。

印象に残ったのは脱走前の写真や再び捕まった後の写真に比べて、自転車で逃走中の写真がとても生き生きとしていたからでした。

ひったくりや窃盗を重ねて服役していたようだが、最初から自転車で日本一周や世界一周していたらその世界で成功したかもしれない。


世界一周するような人は「変わった人」が多いので、冒険家として有名になれたかも知れない。

 

自分のサイトか自分のブログでやるべきだった

もう一人の記憶に残る犯罪者は4月に米動画サイトを襲ったナシーム・ナジャフィ・アグダムという女でした。

彼女は動物愛護運動をしていて、やや問題のある”刺激的な動画”を投稿していました。

最終的に追放されたのだが、自分の動画サイトを作るかブログで活動すれば良かった。


独自ドメインで有料サーバーを使えば誰からも追放されないし、文句を言われる筋合いもない。

英語圏は人口10億人なのでネット人口は日本の10倍、これだけ人が多いとかなり変わった主張をしても賛同者は結構居るでしょう。

自分のサイトか自分のブログを作って動画や写真を掲載すれば良かったのです。


自分に合った生き方がすぐそこに在っても気づかず、間違った道を選んでしまったという2人でした。

 

動物愛護から”刺激的な動画”を投稿していたナシーム

f:id:nonoty32a:20181002131234j:plain

http://buzz-plus.com/wp-content/uploads/2018/04/nasim-najafi-aghdam6.jpgより引用