ミトラのブログ 秘境と異世界

古墳、異世界、旅、マネー


カメラ RX100のAIが悪さをしていた

暗い森なのにAIが勝手に明るくして昼間みたいに写り、葉っぱの色も変です

f:id:nonoty32a:20180927161905j:plain

 

写真の発色や明るさの悪さを解決

カメラをキヤノンIXY640からRX100に買い替えて、画質はかなり良くなりましたが問題が残っていました。

森の中のように暗い場所で明るく写ってしまうのと、その時の色合いが正しく再現されていない点でした。

おまかせモードやプログラムモードで設定を弄ってみたがだめで、マニュアル露出モードにしてみました。


マニュアル露出モード(Mモード)はダイヤルで露出(明るさ)を調整し、他はカメラが自動でやってくれます。

面倒そうですが明るさだけ調整すれば良いので、お任せモードで毎回設定を変更するより楽でした。

Mモードで明るさを合わせて撮影すると、今までダメだった森の中などの写真でも、ほぼ目で見た通り再現できました。

 

森の中の暗い登山道ですが、お任せだと救いようがないほど明るく写ります

f:id:nonoty32a:20180927162434j:plain

曇りの日や日陰はパッとしない写真になります

f:id:nonoty32a:20180927163206j:plain


おまかせやプログラムモードで明るさと色彩がおかしかったのは、カメラのAIが悪さをしていたと判明しました。

RX100はコンデジですが、この手のカメラは女性の顔や花などを撮影した時、最も美しく写るようになっています。

女性の顔は白く明かるほど美しく、花とかもはっきり鮮やかなほど美しいので、何でも明るく白っぽく写すのです。


カメラ女子には最適でしょうが暗い森の中をうろうろする人には、最悪の設定になっています。

マニュアルでの露出設定に慣れていけば、失敗写真は少なくなっていくでしょう。

今後はまだ不満な色彩を自然に出す方法を工夫しようと思います。

 

かと思うと晴れた日の花とかはとても綺麗です

f:id:nonoty32a:20180927163828j:plain

晴れた日ならおまかせでも高級カメラ並みに撮れます

f:id:nonoty32a:20180927163919j:plain

マニュアル露出では暗い森はちゃんと暗く写っています

f:id:nonoty32a:20180927164204j:plain

川の青や岩の茶色も出ています

f:id:nonoty32a:20180927164314j:plain

落ち葉の茶色や木々の緑色

f:id:nonoty32a:20180927164645j:plain

雨降りですがまあまあ写っています

雲の細かい模様とかも確認できます(おまかせだと銀色に光るだけ)

f:id:nonoty32a:20180927164833j:plain

おまかせでは雨や曇りでは全体が白っぽくなっていました

マニュアル露出なので自然な感じに写っています

f:id:nonoty32a:20180927164944j:plain