ミトラのブログ 秘境と異世界

古墳、異世界、旅、マネー


明日香村の奥明日香を訪問

f:id:nonoty32a:20180924183833j:plain

 

もうすぐ稲刈り

9月半ばに明日香村に行きましたがまだ紅葉には早く、稲刈りももう少し後のようで青々していました。

遺跡や石舞台がある平野部からもっと奥に進むと棚田があり、絶好の撮影ポイントになっています。

明日香村阪田から稲渕のあたりが棚田で有名で、この日もハイキングや写真撮影の人たちを見かけました。


カカシのイベントをやっていたらしく、飛鳥川の飛び石周辺で手作りのカカシが立っていました。

飛鳥川の飛び石は万葉集に詠まれた景勝地で、1300年前には貴族の遊び場だったようですが、今は石が転がっている小川という感じです。

飛鳥川は大雨のたびに鉄砲水で石が流され土手が削られているので、流れや石は1300年前のままではないでしょう。

 

阪田の都塚古墳から坂の上を見る

f:id:nonoty32a:20180924184219j:plain

上居方面を見る

f:id:nonoty32a:20180924184438j:plain


もっと上流では飛鳥川を古代風にする土木工事を行っていて、飛鳥時代風の石垣を川の周りに積んでいました。

遺跡は得てしてこういうものですが、本物の古代遺跡は土に埋まっているただの荒地なので、再建しないと見れたものではないです。

その後は栢森地区の林道栢森土場線を走りました。

 

上から阪田の棚田を見下ろす

f:id:nonoty32a:20180924184550j:plain

稲渕の棚田は観光ガイドで必ず見かける場所

f:id:nonoty32a:20180924185631j:plain

絵画のような風景

f:id:nonoty32a:20180924185824j:plain

f:id:nonoty32a:20180924185944j:plain

1300年前の飛び石は流され、今あるのはおそらく再建したもの

f:id:nonoty32a:20180924190053j:plain

おしゃれなカカシ

f:id:nonoty32a:20180924190310j:plain

栢森地区の林道を目指します

f:id:nonoty32a:20180924191135j:plain

栢森地区にあった閉店したお店

f:id:nonoty32a:20180924191046j:plain

つづく