ミトラのブログ 古墳と異世界

古墳、異世界、旅、マネー


滝畑ダム周辺を探索(河内長野市)

f:id:nonoty32a:20180903131907j:plain

 

幽霊のメッカ?

お盆過ぎに大阪府河内長野市の滝畑ダムに行き周辺の集落などを見てきました。

例によってコンクリートの放射熱を避けるため、近くで山奥の条件を満たす場所を選びました。

河内長野市は平野部は都市化しているが大部分は山間地で「村」と言ってよく、ダム周辺は以前は村でした。


どうせなら山道を通ろうと思い府道221号線で岩湧山の峠越えをしました。

府道とはいうものの林道のようになっていて、途中は自動車のすれ違いができないほど狭い。

岩湧山はハイキングやキャンプ場が多いので、周辺は観光地のようになっている。

 

河内長野は市街地を外れるとこんな感じ

f:id:nonoty32a:20180903132056j:plain

農村に通じる道を降りてみます

f:id:nonoty32a:20180903132158j:plain


滝畑ダムには2017年も行ったが、幽霊が出るトンネルが3つと、霊が出る橋、霊に引き込まれるカーブがあります。

2016年にもワゴン車がダムに転落して5人がなくなっていて、ネット上では「霊に引き込まれた」ことになっている。

80年代から90年代にはバイク事故が多く、夜になると首のないライダーが走り回ると言われている。

 

古風な建物と小さな水田がマッチした風景

f:id:nonoty32a:20180903132352j:plain

村の地蔵は曲がり角の一等地にあった

f:id:nonoty32a:20180903132515j:plain

この辺から山に入ります

午前7時30分はまだ20度で涼しい

f:id:nonoty32a:20180903132642j:plain

ここからは岩湧山

f:id:nonoty32a:20180903132900j:plain

ふと横を見ると森永の販売店

いまはやっていないようだ

f:id:nonoty32a:20180903133018j:plain

無人販売所、中には何もなかった

f:id:nonoty32a:20180903133159j:plain

 府道221号は舗装されているが道幅は狭い

f:id:nonoty32a:20180903133624j:plain

頂上付近の地蔵

f:id:nonoty32a:20180903133820j:plain

幽霊トンネルの一つ、梨の木隧道を通ります

トンネル内で後ろを振り向くと、家まで霊がついてくるそうです

f:id:nonoty32a:20180903133926j:plain

トンネルを出て坂を下りるとダム湖です

f:id:nonoty32a:20180903134047j:plain

幽霊ポイント2のゆうつき橋です

老婆の霊が追いかけてきて逃げると突き当りのT字路で衝突します

老婆が橋の上の人を湖に引きずり込むとも言われています

f:id:nonoty32a:20180903134213j:plain

「藁ぶき民家 無料」と書いてあるので休憩しに上ってみます

f:id:nonoty32a:20180903134526j:plain

反対側の山の上からゆうつき橋を見下ろす

f:id:nonoty32a:20180903134417j:plain

つづく