ミトラのブログ 古墳と異世界

古墳、異世界、旅、マネー


天川村から峠道を通って黒龍村へ

峠から下を見下ろす

f:id:nonoty32a:20180813191326j:plain

 

広い道を避けて走る

奈良県道53号線から天川村役場をすぎて県道21号線に入ると、道はまた山中に入ります。

というより国道309号線という立派な道があるんですが、整備されてつまらないので、わざと狭い道を通ります。

道は観音峯山の山間を流れる洞川(どろかわ)沿いを走り、洞川温泉を過ぎて県道48号線に曲がります。


すると舗装された林道のような峠を越えて、広い道を通らずに黒龍村の中心部に出ます。

この黒龍村も天川村と同じくらい過疎地ですが、大きな道の駅の中に銀行やコンビニ(ヤマザキショップ)があります。

奈良県の吉野川より南部の山間地では、唯一といっていい貴重なコンビニで、簡単な食事もできる。


黒龍村には気になる古い神社や寺が点在しているので、後日再び訪問することになります。

 

県道48号線のトンネル手前

f:id:nonoty32a:20180813191456j:plain

トンネルの中はごつごつしています

f:id:nonoty32a:20180813191801j:plain

木の枝や尖った石が落ちていて、避けながら走ります

f:id:nonoty32a:20180813191942j:plain

濡れてるのは雨じゃなく山から染みだした水です

f:id:nonoty32a:20180813192055j:plain

視界が開けて遠くの集落が見えます

f:id:nonoty32a:20180813192223j:plain

道路わきに小さな神社がある

f:id:nonoty32a:20180813192315j:plain

この地域を水難から守る「金熊さん」

f:id:nonoty32a:20180813192350j:plain

近くにもう一つ何かを祭っていたが、腐敗して読み取れなかった

f:id:nonoty32a:20180813192525j:plain

山から下りて集落が見えてきました

f:id:nonoty32a:20180813192640j:plain

見たところ半数は空き家でした

f:id:nonoty32a:20180813192750j:plain

道が狭いと嬉しいです

f:id:nonoty32a:20180813193038j:plain

集落の中心に河分神社という古そうな神社がありました

f:id:nonoty32a:20180813192840j:plain

そして黒龍村中心部で謎の廃屋を発見します

f:id:nonoty32a:20180813193126j:plain

つづく