ミトラのブログ 秘境と異世界

古墳、異世界、旅、マネー


丹生川上流の喫茶店「タイム」

f:id:nonoty32a:20180805171613j:plain

 

川沿いの喫茶店

五條市の丹生神社から大日川の果樹園集落に上ったあと、丹生川沿いの国道168号線を山の方に上っていきます。

丹生川の分岐点を過ぎて川の名前が宗川に変わると、いよいよ山奥に入る細道という気配になります。

丹生川が宗川になった辺りの対岸に建物が並んでいて、その一つに営業中の喫茶店らしきものが見えます。


「タイム」という良く目立つ白い建物で、すこし通り過ぎていたが、分岐点の交差点まで戻って立ち寄りました。

平日だったせいか他に客はおらず、閑散としていているがノボリが立っていて中に電気がついている。

店内はマスター人で店番をしていて、暑いのでアイスオーレ(500円)を注文しました。

 

向う岸に何かが見えます

f:id:nonoty32a:20180805171851j:plain

喫茶店で営業中のようです

f:id:nonoty32a:20180805171923j:plain


建物が宗川に面した絶壁に建てられていて、川に降りて水遊びもできます。

西吉野町城戸という集落で、銀行や役場の支所、旅館などがありかつては栄えていたようです。

現在はゴーストタウン化しつつあり、10年後にはさらに過疎化が進んでいるでしょう。

 

道沿いの建物の多くは空き家

f:id:nonoty32a:20180805172106j:plain

向う側の家も空き家っぽい

f:id:nonoty32a:20180805172216j:plain

openと書いてあるのでドアを押してみます

f:id:nonoty32a:20180805172315j:plain

普通に営業しています

f:id:nonoty32a:20180805172515j:plain

ドリンクや冷たい物が多い

f:id:nonoty32a:20180805172641j:plain

外は清掃中っぽい感じでしたが、お盆までには掃除も終わるかも知れません

f:id:nonoty32a:20180805172759j:plain

アイスオーレにはブルボンのお菓子がついてきます

f:id:nonoty32a:20180805172959j:plain

アイスオーレはスタンダードな印象で、要するに普通です

f:id:nonoty32a:20180805173443j:plain

80年代テイストの店内

f:id:nonoty32a:20180805173148j:plain

こういうミニステレオが流行りました

f:id:nonoty32a:20180805173238j:plain

川は天候が良ければ浅いので子供でも立てます

f:id:nonoty32a:20180805173306j:plain