ミトラのブログ 古墳と異世界

古墳、異世界、旅、マネー


京都大原三千院、後鳥羽天皇陵 順徳天皇陵

f:id:nonoty32a:20180715101821j:plain

 

もっとも遠い京都

6月9日に京都三千院の後鳥羽天皇陵 順徳天皇陵、帰りに後二条天皇陵と後一条天皇陵に行ってきました。

日付を見れば分かるように、まだ書いていない訪問先が溜まっているので、少し先を急いで書きます。

駅巡りで一つ一つの駅にスペースを割きすぎたような気がします。


京都大原三千院はギャグのネタとして散々紹介されていて、自分も良く分かっていませんでした。

3千人の坊さんがいるのか、3千の寺があるのか、3千の寺の総本山なのかも知れません。

今もよく分からないのだが、大原に行ってみると「三千院」という大きな寺があり、一帯は有名観光地になっていました。

 

三千院の周辺は山間地

f:id:nonoty32a:20180715102041j:plain

早朝なのでまだ観光客はいません

f:id:nonoty32a:20180715102212j:plain


バイクを止める場所すら道路脇にはないので、適当な自動車用の無人駐車場に止めて置きました。

100台くらい止めておける駐車場にその日は早朝だったせいか、他に車が数台しか居ませんでした。

土産物屋やレストラン(高い)は閉まっていたが、目的は天皇陵の写真を撮る事だけなので、むしろ空いていて良かった。


夏場は昼頃に気温が上がるので、朝6時ごろ出発して、早く帰ることにします。

この大原という場所はもう琵琶湖に近く、大阪からはもっとも遠い京都になります。

行くだけで2時間30分、往復するだけで5時間かかり、自分としては難所でした。

 

食べ物の高さには驚く、駅そばなら300円なのに

f:id:nonoty32a:20180715102244j:plain

1000円がこのへんの食べ物相場らしい

f:id:nonoty32a:20180715102352j:plain

三千院は逆光&曇りでうまく撮れず

f:id:nonoty32a:20180715102444j:plain

石畳を歩いていくと天皇陵があります

f:id:nonoty32a:20180715102617j:plain

庭園になっている

f:id:nonoty32a:20180715102701j:plain

後鳥羽天皇陵 順徳天皇陵拝所

f:id:nonoty32a:20180715102759j:plain

f:id:nonoty32a:20180715102835j:plain

おしゃれな橋を通って戻る

f:id:nonoty32a:20180715102852j:plain

招き猫は欲しかったが値段が高すぎた

f:id:nonoty32a:20180715102932j:plain

脇道を歩くとこんな景色

f:id:nonoty32a:20180715103020j:plain

湿度が高いせいか、このへんの物はなんでも錆びていました

f:id:nonoty32a:20180715103111j:plain