ミトラのブログ 秘境と異世界

古墳、異世界、旅、マネー


大和上市駅 町営団地と「ひかり食堂」

f:id:nonoty32a:20180710143849j:plain

 

上市駅東口団地

高取町で昼になったので、以前から目をつけていた大和上市駅のひかり食堂に向かいました。

途中で何か無いか新しい道を通ったところ、山林の中に古い4階建てくらいの団地がありました。

近づくと上市駅東口団地とあり、まるで駅前のようだが駅はかなり遠いです。


おそらく昭和50年ごろ建築で、車やバイク・自転車が止まっているので住人はけっこう入居しています。

吉野町あたりには想像を絶する山間地にも町営団地があるのだが、ここはまだ「駅前」なので駅やバスやスーパーなどがある。

といって徒歩圏内に商店はなく、自転車だったら冬や雨の日はかなり困るでしょう。


団地内に公園があり整備されているが、草ボーボーでこの辺りに子供の少なさが表れる。

 

森の中に忽然と現れた団地

f:id:nonoty32a:20180710144107j:plain

周囲の森とはあまりに不釣り合い

f:id:nonoty32a:20180710144221j:plain

 

大和上市駅前のひかり食堂

団地からバイクでは数分で大和上市駅に出て、目の前にはかなり古い昭和建築の食堂が数軒並んでいる。

駅舎そのものは新しいのに食堂は不釣り合いに古く、近くにマックとかがあったらそっちに行くでしょう。

だが大和上市駅の周辺にはオシャレなファーストフード店はなく、商店街(ですらない)も古びている。


最も大きな建物の吉野会館というパチ屋は閉店していて、人が集まるスーパーは郊外にあるようです。

「ひかり食堂」に入ると常連らしい労働者風の客が居て、食べている間にも数人の客が入ってきました。

常連客だけでもそれなりに繁盛していて、老夫婦らしい2人が店を切り盛りしている。


親子丼600円を注文し、数分で出てきました。

今風のパンチの効いた味ではなく、懐かしい和風テイストの、すこしぼやけた味がしました。

ダシがご飯に染みていて美味しかったので完食しました。

 

まさかの駅前団地らしい

f:id:nonoty32a:20180710144255j:plain

不便な場所のわりに人が住んでいる

f:id:nonoty32a:20180710144358j:plain

公園はきれいだが草が伸びている

f:id:nonoty32a:20180710144503j:plain

向うにもう一棟あります

f:id:nonoty32a:20180710144536j:plain

バイクや自転車で入居者の人数が分かる

f:id:nonoty32a:20180710144630j:plain

さて本当の大和上市駅前「ひかり食堂」です

f:id:nonoty32a:20180710144750j:plain

もし隣にマックが在ったら、絶対ここには入らないでしょう

f:id:nonoty32a:20180710144903j:plain

あまり美味しそうじゃない見本

f:id:nonoty32a:20180710145002j:plain

常連らしい先客がいました

f:id:nonoty32a:20180710145226j:plain

親子丼600円を注文すると、このように出てきます

f:id:nonoty32a:20180710145307j:plain

昔の食堂のご飯という趣です

f:id:nonoty32a:20180710145349j:plain

味付けも昔風で、今風ではありません

f:id:nonoty32a:20180710145434j:plain

ダシがご飯に染みています、全部食べました

f:id:nonoty32a:20180710145519j:plain

ひかり食堂の裏側は

f:id:nonoty32a:20180710145710j:plain

崖になっていてちょっと面白い

f:id:nonoty32a:20180710145747j:plain