ミトラのブログ 古墳と異世界

古墳、異世界、旅、マネー


御所市の田んぼと農村を行く

f:id:nonoty32a:20180623162045j:plain

 

御所からフルーツロードへ

御所市の県道30号線のJA直売所に立ち寄ると、小麦モチという美味そうなものがあったので購入しました。

すぐに食べた時には非常に美味しかったが、家に帰って夜になって残りを食べると、硬くなっていました。


こういう手作り品はコンビニ食品と違って保存料を使用していないので、早く食べたほうが良いようです。

御所市の山沿いには田んぼが広がり、水を張って田植えを待っているものもあった。

坂に造られた田んぼは段になっていて、降りてみると黄色い花が一面に咲いていました。

 

 

まず御所の直売所に寄る

f:id:nonoty32a:20180623130425j:plain

小麦モチを買う(美味かったが時間が経つと固くなった)

f:id:nonoty32a:20180623130531j:plain


近くには農村の集落があり、昔ながらの農家の近くには小さな畑があり、老人が畑仕事をしていた。

ここでは民家の周囲を雑草や竹林が囲み、ひと夏で家々を飲み込んでしまうようだった。

溜め池は青い藻に覆われて、水面も緑色になり、青空を反射して光っていた。

 

御所市の写真を貼っていたらページが足りなくなったので、フルーツロードは次回にします。

 

御所市の田んぼ

f:id:nonoty32a:20180623130814j:plain

f:id:nonoty32a:20180623130856j:plain

ここは水が張ってある

f:id:nonoty32a:20180623130935j:plain

下に下りてみる

f:id:nonoty32a:20180623131110j:plain

f:id:nonoty32a:20180623131240j:plain

周辺の農村にも降りてみる

f:id:nonoty32a:20180623131427j:plain

このような農家が集まっている

f:id:nonoty32a:20180623131559j:plain

藻に覆われた溜め池

f:id:nonoty32a:20180623131806j:plain

 森に飲み込まれそうな農家

f:id:nonoty32a:20180623131635j:plain

古びた倉庫

f:id:nonoty32a:20180623131959j:plain

田植えを待つ農地

f:id:nonoty32a:20180623132055j:plain

f:id:nonoty32a:20180623132141j:plain

つづく