ミトラのブログ 秘境と異世界

古墳、異世界、旅、マネー


田舎駅めぐり 葛城市から五條市・北宇智駅に向かう

JR北宇智駅

f:id:nonoty32a:20180612143607j:plain

 

今回行った駅

葛城市 近鉄新庄駅
葛城市 JR大和新庄駅
五條市 JR北宇智駅

今回は奈良県葛城市の2つの駅に行き、途中をすっとばして南下してJR北宇智駅に行きました。

JR大和新庄駅とJR北宇智駅の間には御所、玉手、掖上、吉野口がありますが、既に書きました。

地図を見ると葛城市の駅は(奈良の基準で)都市部にあり、それほど興味は惹かれなかったが、一応行くことにしました。


近鉄新庄駅は住宅地の中にあり、周囲に商店などはないがかなりの利用者があるようでした。

典型的な新興住宅地域の駅という印象で、地方だけど「田舎駅」という感じでもないです。

 

近鉄新庄駅は奈良県基準では都会

f:id:nonoty32a:20180612143808j:plain

f:id:nonoty32a:20180612143953j:plain


すぐ近くをかすめるように走っているJRの大和新庄駅は少し暇な感じで、2つの駅では近鉄のほうが賑わっている。

住むには良いが撮影ポイントが周囲にないので、早々に立ち去って御所市をすぎ、吉野川に向かって南下した。

奈良県は北にいくほど都会、南下するほど田舎で、吉野川を境に人間の姿を見かけなくなります。


五條市のJR北宇智駅のあたりは吉野川より北側なのでまだ人間の居住地域なのだが、すいぶん田舎に来た印象を受ける。

やはり住宅地域だが葛城市の駅は「新興住宅地域」っぽかったのに対し、過疎化した田舎の住宅地といった趣になっている。

子供の少なさが分かるのが、草ボーボーの公園で、ブランコなどが草むらに隠れていた。


意外にもJR北宇智駅では若い女性の利用者を多く見かけ、登山客の他に若い女性の住人が多そうだった。

 

JR大和新庄駅も奈良では都市部

f:id:nonoty32a:20180612144119j:plain

電車が止まり子供が降りてきた

f:id:nonoty32a:20180612144439j:plain

 

五條市のJR北宇智駅

手前の立派なのはトイレで、駅舎は奥の小さいほう

f:id:nonoty32a:20180612144547j:plain

駅舎です

f:id:nonoty32a:20180612144730j:plain

券売機と無人改札がある

f:id:nonoty32a:20180612144816j:plain

誰も利用しないだろうと思いきや

f:id:nonoty32a:20180612144929j:plain

到着時刻になると若い女性や若くない女性たちが集まっていた

f:id:nonoty32a:20180612145018j:plain

通りにはいくつかの商店があるがすべて閉まっていた

f:id:nonoty32a:20180612145223j:plain

周辺は空き家や老朽化した民家が多い

f:id:nonoty32a:20180612145415j:plain

つづく