ミトラのブログ 古墳と異世界

古墳、異世界、旅、マネー


奈良の田舎駅めぐり 葛駅と市尾駅

入り組んだ立地から昔は賑わった「町」だったと想像できる葛駅

f:id:nonoty32a:20180530134734j:plain

 

昔は町だったらしい集落の駅

前回は御所市のJR御所駅から玉手駅まで行きましたが、次は近鉄葛駅です。

実際の停車駅の順番と違うのはバイク移動だからで、JRの次が近鉄駅だったりします。

葛駅があるのは「昔は栄えたんだろうな」という印象の集落で、家々が密集していることから、小さな町だったと想像できる。


今は開いている商店もなく空き家だらけで、駅前には「スーパーかねよし」という閉店したスーパーがある。

次は近鉄市尾駅で高取町にあるのだが、葛駅の隣りで同じように小さな集落密集地にあります。

市尾駅の前にも小さな商店があり、開いているようだが中に入ってみる気は起きなかった。

 

葛駅

葛駅のメインストリート

f:id:nonoty32a:20180530134926j:plain

駅前にあった空き家

f:id:nonoty32a:20180530135019j:plain

朝夕は学生、昼間は高齢者が利用している

f:id:nonoty32a:20180530135100j:plain

葛駅前の「スーパーかねよし」

f:id:nonoty32a:20180530135200j:plain

数十年前は近所の人で賑わっただろう

f:id:nonoty32a:20180530135313j:plain

入ってきた電車、乗務員が交代するようだ

f:id:nonoty32a:20180530135440j:plain

交代して次の列車をまつ乗務員

f:id:nonoty32a:20180530135705j:plain

 

市尾駅

市尾駅のメインストリート

f:id:nonoty32a:20180530135836j:plain

商店は営業しているようです

f:id:nonoty32a:20180530135910j:plain

昔は賑わっただろう駅舎

f:id:nonoty32a:20180530140036j:plain

列車が入ってきました

f:id:nonoty32a:20180530140121j:plain

ゲートを通って横断できるつくり

f:id:nonoty32a:20180530140240j:plain

改札を通らずに入れてしまう

f:id:nonoty32a:20180530140324j:plain

割と面白い構造の駅です

f:id:nonoty32a:20180530140459j:plain

ここまでが複線で向こう側は単線

f:id:nonoty32a:20180530140534j:plain

つづく