ミトラのブログ 古墳と異世界

古墳、異世界、旅、マネー


聖武天皇陵と元正・元明天皇陵を訪問(奈良市)

f:id:nonoty32a:20180524164506j:plain

 

奈良の天皇陵を制覇

前回は三条通の開化天皇陵に行きましたが、次に2キロほど離れた聖武天皇陵に向かいました。

観光客も多い市街地の開化天皇陵に比べると、聖武天皇陵は静かな住宅地の中にあります。

天皇陵の小山の周辺が公園のようになっていて、全体ではかなりの広さを持っています。


けっこう長い直線の参道の奥には南米ピラミッド風の石段があり、山全体が陵墓になっている。

高低差はけっこうあり、拝所まで上がると周囲を見渡すことができる。

次に向かったのは1キロちょっと離れた元正天皇陵と元明天皇陵で、県道をはさんで反対側にあります。

 

聖武天皇陵は住宅地の道路脇

f:id:nonoty32a:20180524164609j:plain

公園風のつくりになっている

f:id:nonoty32a:20180524164730j:plain


元正天皇陵と元明天皇陵は住宅地からも離れた田舎で、周囲は農地や土建会社などになっている。

元正天皇と元明天皇は母子で、母親から娘に皇位が相続された数少ない例となっています。

この時代(西暦700年前後)は女性天皇が非常に多く、有名な聖徳太子の時も女性天皇でした。


元明天皇陵で奈良県の天皇陵をすべて訪問し、数えたら36か所でした。

ただし天皇陵は新たな発見で増えたり減ったりしているので、これで終わりにはならないでしょう。

また写真の出来が不満なので、良いカメラを買ったら全部もう一度回ってみるつもりです。

 

 石段は高さがあり上が見えない

f:id:nonoty32a:20180524164913j:plain

上は狭く周囲は周れない

f:id:nonoty32a:20180524165026j:plain

降りて元正・元明天皇陵にむかう

f:id:nonoty32a:20180524165225j:plain

 

元正・元明天皇陵

元正天皇陵は農地に囲まれた道路わきにあった

f:id:nonoty32a:20180524165335j:plain

f:id:nonoty32a:20180524165449j:plain

畑では農家の人が作業をしている

f:id:nonoty32a:20180524165546j:plain

県道を渡って400mほど行くと

f:id:nonoty32a:20180524165646j:plain

元明天皇陵があります

f:id:nonoty32a:20180524165736j:plain

f:id:nonoty32a:20180524165820j:plain

これで奈良県制覇ですが、まだ40か所あります

f:id:nonoty32a:20180524165858j:plain

おわり