ミトラのブログ 古墳と異世界

古墳、異世界、旅、マネー


平城天皇陵を訪問(奈良市)

f:id:nonoty32a:20180520140122j:plain

 

対立の原因は不倫だった

前回は仁徳天皇皇后陵の後にコナベ・ウワナベの前方後円墳を回りました。

2百メートルほど離れた場所に平城天皇陵もあり、近くには平城京もあります。

池や小山が多いので山をぐるっと迂回して、農地を抜けて平城京のほうから平城天皇陵に向かいました。


平城天皇即位は806年で、すでに794年に京の平安京に遷都し、平城京は放棄されていました、

平城天皇は父桓武天皇や周囲の人物と折り合いが悪く、政争や対立が絶えなかった。

病気のためという名目で在位僅か3年で弟の嵯峨天皇に譲位し、自身は平城京に移り住んでしまう。

 

平城天皇陵は住宅地の中にある

f:id:nonoty32a:20180520140544j:plain

反対側に平城京が見える

f:id:nonoty32a:20180520140619j:plain


上皇となった平城天皇は810年、嵯峨天皇に反旗を翻して出兵するが、失敗して仏門に入った。

平安京に遷都したのは父の桓武天皇だったが親子仲が悪く、上皇になって平城京に再び遷都しようとした。

平城天皇は正式な妻がありながら女官の藤原薬子を寵愛し、桓武天皇を激怒させたのが対立の始まりとされる。


藤原薬子の一族を優遇し、挙兵し嵯峨天皇に反抗したのも、藤原一族の入れ知恵と言われている。

 

木目が出ていて良い看板だ

f:id:nonoty32a:20180520140705j:plain

直線で山上りしなくて良い

f:id:nonoty32a:20180520140754j:plain

f:id:nonoty32a:20180520140859j:plain

f:id:nonoty32a:20180520140914j:plain

f:id:nonoty32a:20180520140939j:plain

周囲を見て歩く

f:id:nonoty32a:20180520141005j:plain

大阪のような「スラム」ではない

f:id:nonoty32a:20180520141022j:plain

小さな農地を老人が手入れしていた

f:id:nonoty32a:20180520141119j:plain

こうした細い道が続いている

f:id:nonoty32a:20180520141220j:plain

1200年前はこの辺りが平城京の庭園だったようです

f:id:nonoty32a:20180520141330j:plain

平城京を後にして竹林を通り奈良公園に向かう

f:id:nonoty32a:20180520141553j:plain

f:id:nonoty32a:20180520141707j:plain

鹿と観光客を見て、大阪に帰る

f:id:nonoty32a:20180520141807j:plain

f:id:nonoty32a:20180520141821j:plain

おしまい