ミトラのブログ 古墳と異世界

古墳、異世界、旅、マネー


「ハーレー爺さん」にはなりたくない 道の駅を往復するツーリング

確かにカッコいいけど道間違えてもUターンできないよね?

f:id:nonoty32a:20180424132753j:plain

http://hdkameido.blog-mind.jp/wp-content/uploads/2010/03/img_1455_edited.jpgより引用

 

ハーレーを持て余す高齢者たち

暖かくなるとバイクで走っている人が増えるが、観光地や道の駅には独特のオーラを放つ「ハーレー爺さん」たちが居ます。

 

乗っているのはだいたいハーレーか輸入大型バイク、国産車でも750CC以上の高級バイクが多い。

大きくて重いのに体力がないのでコントロールできず、走れる場所が限られてしまう。


林道どころか狭い峠も苦手なので、観光地の広い駐車場、駐車場の広いコンビニ、道の駅にかたまっている。

行ける場所は道路が完璧に整備されているところだけなので、選択の余地はほとんどない。

本人達がそれで楽しければいいのだが、250CCくらいの軽量バイクにすれば自由に好きな場所に行ける。


景色の良さそうな細い道があっても、ハーレーではUターンできないし止める場所がないので、広い道しか走れない。

国産の高性能バイクは時速300キロ出るかも知れないが、かわりに日本のほとんどの道が苦手ときている。

世間体とか車格とかが気になるのかも知れないが、隠居してまでそういうものに縛られたくない。


手に余るバイクで自宅とコンビニと道の駅を行き来しているよりは、野山や好きな場所を走るほうがきっと楽しめる。