ミトラのブログ 秘境と異世界

古墳、異世界、旅、マネー


マスコミを見るだけで「相場の行きすぎ」は分かる

全員違うはずのみんなの意見が一致したら何かが起きている

f:id:nonoty32a:20180417134644j:plain

https://i0.wp.com/www.atusi-sora.com/wp-content/uploads/2017/03/85ac0d63950fb2e3c4069bfd6505c418ef31349c1454754456.jpg?fit=829%2C466&ssl=1より引用

 

みんなが同じ事を言い始めたら、気をつける

今回は「マスコミを見るだけで、相場の加熱や行き過ぎが分かる」という話です。

人々の意見はそれぞれ異なっているのが当たり前で、会議を開いてもなかなか一致しないはずです。

それがある瞬間、全員の意見が奇妙に一致したとしたら、何かが起きている証拠です。


上から不正な圧力が働いたか、そうせざるを得ない状況に追い込まれたか、何かを疑うべきです。

あるいはブームに浮かれて冷静な判断ができなくなったとか、「思いこまされている」のかも知れません。

ブームのときに女子高生が皆で厚底ブーツを履いてダブダブの靴下を履いていましたが、今は履いていません。


女子高生はみんなで同じ行動をしたがる習性があり、おそらく鳥が集団で行動するのと同じで、それが安全だからでしょう。

女子高生ではない我々も、ビットコインブームが頂点に達したとき「これは仮想通貨きてる!!」と思ったのではないでしょうか?

みんなが同じ事を言い始めたら、それが何であれ疑うべきであり、投資や相場の場合はバブルを疑ったほうが良いです。


逆にみんなが東日本大震災のように「日本は崩壊する」と悲観論を口にしたら、それも間違っている可能性が高い。

「みんなで同じ事を言う」ようになったら気をつけましょう。