ミトラのブログ 古墳と異世界

古墳、異世界、旅、マネー


日本一の急阪、暗峠を走ってみた

f:id:nonoty32a:20180404113512j:plain

 

日本一の急阪

東大阪市と奈良県生駒市を結ぶ国道308号には暗峠(くらがりとうげ)という難所があり、国道として日本一の急阪とされています。

ただ角度が急なだけではなく、道は自動車同士だとすれ違えない(待避スペースあり)うえに、つづら折れになっている。

上には「第二阪奈有料道路」が通っているので、普通の人は迂回するか上を通る。

 

暗峠を通るのは地元の人だけだが、生駒山や府民の森へのハイキングコースになっている。

道中の景色も良いのでバイクには絶好のツーリングコースになっている。

今回はこの峠を通って奈良県側に出て、奈良市に向かい新たな天皇陵を開拓する。

 

途中に神社や石仏がありバイクは駐車できる

f:id:nonoty32a:20180404113751j:plain

緩く見えるがもっとも急なあたり

f:id:nonoty32a:20180404113922j:plain


国道といっても「村道」ていどの道であり軽自動車でもすれ違いは困難だが、バイクなら楽勝です。

坂道は急だがそれほど難しくはなく、たぶん原付でも登れる。

ただ坂の途中で止まってしまうと、自分でバイクの重さを支える事になり、大型バイクほど「立ちゴケ」しやすい。


また冬は霜が降りたり路面が凍結する可能性もあるので、温かい季節がお勧めです。

峠付近には喫茶店兼レストランがあり、駐車場はないが数人が路上駐車していました。(その辺は道が広い)

時間があれば府民の森にハイキングしてみても良いが、今回は素通りした。

 

国道じゃなく村道か私道っぽい

f:id:nonoty32a:20180404114055j:plain

頂上付近は石畳で走りくいので押した

f:id:nonoty32a:20180404114317j:plain

坂を上りきって奈良側におしゃれなレストランがある

f:id:nonoty32a:20180404114724j:plain

軽食も充実している

f:id:nonoty32a:20180404114912j:plain

ハイキングの人たちが休憩していた

f:id:nonoty32a:20180404115013j:plain

座ると窓から棚田が見える

f:id:nonoty32a:20180404115108j:plain

写真を撮ってから飲むつもりだったが、ガブのみしてしまった

クリアで上品な珈琲でした

f:id:nonoty32a:20180404115141j:plain

坂の向こうには奈良平野が見える

f:id:nonoty32a:20180404115429j:plain

木を切った木材

f:id:nonoty32a:20180404115558j:plain

振り返れば坂がある

f:id:nonoty32a:20180404115640j:plain

山裾には棚田や畑が広がっている

f:id:nonoty32a:20180404115857j:plain

降りてきた道を振り返る

f:id:nonoty32a:20180404120018j:plain

続く