ミトラのブログ 秘境と異世界

古墳、異世界、旅、マネー


次期カメラ選び ソニーRX100が安くて高画質

このサイズで前後に出っ張らなければポケットに入る

f:id:nonoty32a:20180323130257j:plain

CAPAカメラネットhttp://capacamera.net/image/blog/washicamera/shared/photos/uncategorized/2012/06/17/w120617_01.jpgより引用

 

ソニーRX100の良いところ

今使っているカメラはキャノンのIXY640というコンデジで、かなり不満が貯まっています。

その前はIXY 30Sというもっと古いタイプで、室内では良いが屋外では平面的になり、立体感に欠ける画質でした。

IXY640でしばらくは満足していたが、このカメラは露出がうまく合ってくれません。


暗い森の中では明るすぎ、明るいところでは影が暗くなり、なんとも良くない写真になってしまいます。

1枚ごとに露出調整すれば良いのでしょうが、素人だし、そういう事をしたくないからコンデジを使っています。

用途は記録写真なので、ポケットに入れて撮りたい時にすぐ使えて、画質はそこそこ良いカメラが希望です。

 

たとえばこういう曇りの日、IXY640は明るくすると不自然に白っぽく、暗くすると真っ黒になり細部が見えなくなる

f:id:nonoty32a:20180315183536j:plain

 


高性能なコンデジは多いが「ポケットに入る」のは難関で、ほとんどは不合格です。

そんな中で最近目に止まったのが「ソニーRX100」でノーマルからRX100M4まで4種類存在します。

番号が大きくなるほど値段が高くなるが大きさは同じで、IXY640より厚みがあり重量も重いが許容範囲。


ポケットに入れて持ち歩いたりバイクに乗るという事は、高確率で落とすので、高価すぎるカメラもだめです。

RX100は新品で4万円以下、中古の上物で2万8千円以下なので、万が一落として壊しても、諦めがつく値段です。

肝心の写真のできばえですが、ネットで見る限りはIXY640よりかなり良いので、多分夏までに買うと思います。

 

IXY640は花の淡い色彩が苦手で、真っ赤とかまっ黄色じゃないときれいに撮れない

f:id:nonoty32a:20180322123240j:plain