ミトラのブログ 秘境と異世界

古墳、異世界、旅、マネー


後でまとめてやると、仕事を増やす事がある

小さな仕事を貯めるのはゴミの山を築くのに似ている

f:id:nonoty32a:20180314143320j:plain

 

まとめてやるか、その時やるか

仕事や作業の進めかたで、後でまとめてやると、かえって作業量が増えてしまうという話です。

ある作業が毎日少しずつ貯まっていくとして、毎日やるのとまとめてやるのとどちらが良いのか?

たとえば1部屋しかない部屋の掃除とか、ちょっとずつ汚れる車やバイクの掃除、ちょっとした作業などです。


まとめてやる方が良い場合もあるが、その時にやらないとトータルの作業量や作業時間が増える場合もあります。

たとえばバイクの洗車ですが、部品がむき出しなので走ると少しずつ汚れが蓄積されます。

走る前か後にちょこっと雑巾で拭くだけで、汚れの9割は落ち、暖機運転の数分でやるので時間は実質ゼロです。

 

ところか何回か手入れをサボると、鳥の糞や木の実などがこびりついて取れなくなり、塗料や金属を腐食させます。

車やカメラや機械物については、使うたびに少し手入れをした方が楽だし長持ちします。

撮影した写真をまとめるとかブログに書くような事は、時間が経つと忘れる場合があります。


「この写真はいつか使おう」と思って取っておいて、半年も経ったらその日何を思ったのかも忘れます。

「後で書こう」と思っていたブログのネタなども、時間が経っていざ書こうとすると、途中まで構想していたことも忘れています。

仕事でも後でまとめてやると、忘れていたことを思い出せなくなり、かえって時間や手間が掛かる場合があります。


思いついたらその時にやったほうが、結局は楽だし結果も良いという事が多い気がします。