ミトラのブログ 古墳と異世界

古墳、異世界、旅、マネー


来年払う税金を今年ためておく

キリギリス生活を辞めてアリになろう

f:id:nonoty32a:20180301134212j:plain

 

キリギリス型フリーランス

確定申告の季節ですが、税金の計算をすると本当にうんざりします。

正確には税金と社会保険料の合計で、低収入自営業は保険の支払いのほうが多いです。

国民年金16500円と収入の1割近くに達する国民保険料には、虐めを受けている気分になります。


低収入の青色申告なので収入に占める税や保険料の比率は20%以下に過ぎないが、毎月数万円の保険料支払いが重い。

どうしてこんなにも毎月しんどいのかを考えると、「その月に支払う分をその月に稼いでいるから」と思い当たりました。

つまり去年稼いだ分は去年のうちに使い切り、税金や保険で支払う分は今年になってから稼いでいます。


「今月の年金と国保支払い4万円かあ・・・」「仕方ない4万円稼ぐか」を繰り返しています。

自転車操業も良いところで、これが苦しい原因になっていました。

そうではなく去年のうちに税金の支払い分を残しておけば、支払う分をその月になってから稼がずに済んだのです。


多くの人は自分と同じように「今月お金余ってる」「欲しかったもの買おう」と使い切っているのではないでしょうか。

こうしたキリギリス型フリーランスは当然ながら後で冬の苦しみを味わい、アリさん型は楽に冬を越します。

ちなみにアリとキリギリスの原作では、キリギリスはアリに食べられてしまうそうです。