ミトラのブログ 古墳と異世界

古墳、異世界、旅、マネー


ブログはメモ帳で書く

機材や環境が変わっても「メモ帳」は変わらない

f:id:nonoty32a:20180213170636j:plain

 

メモ帳で書く理由

ブログの記事をどんなツールで書くかは人それぞれ、様々だと思いますが、自分は「メモ帳」で書いています。

パソコンなのでウィンドウズに最初からついているあのメモ帳です。

ワープロとかもっと高度なツールを使うと、機材が変わった時に再現性がないので、2014年にブログを書き始めてからずっとメモ帳だけです。


どんなPCに変わってもメモ帳はついているだろうし、スマホやタブレットにもメモ帳は付いている筈なので困りません。

これがもっと便利な専用ツールとかに慣れてしまうと、おそらく書く環境が変わったらパニックになると思います。

機種が変わって今まで使っていた、お気に入りツールが使えなくなってしまったら悲劇です。


ブログは毎日書く

2014年に最初のブログを書き始めてから1年365日、最低でも毎日3回記事を書いて更新しています。

このブログも月に20日以上更新していますが、他にメインブログがあって毎日2回か3回更新しています。

なぜそんなに書くのかというと、「毎日書かないと書けなくなる」からです。


日帰り旅行などで半日書かないだけで、午後になって書き始めるとものすごく苦痛に感じます。

昔ある文豪の人が(名前は忘れた)、「文章は一日書かないと一日分下手になる」と言っていましたが、本当にそうだと思います。

書かないでいると確実に「書く力」が衰えて、一週間も書かずにいると恐らくもう書けなくなります。


そうしてほとんどの人がブログの更新間隔が長くなり、更新しなくなります。

書かずに時間が経ってしまうと、スポーツと同じで力が衰えて、前と同じようにはできなくなります。

だから毎日書き続けるのが結局は楽なのです。