ミトラのブログ 古墳と日常

古墳、旅、マネー、ニュース



やよい軒の味噌かつ煮定食を食べる

f:id:nonoty32a:20180212161701j:plain

 

食レポ記事は地獄である

食べたもの 味噌かつ煮定食 978kcal 760円

やよい軒で味噌かつ煮定食を食べたので、久しぶりの食べる系です。

前は結構書いていたのに最近少なくなった理由は、食べたい物が食べれないから嫌になりました。

 

寒いのに冷たい水が出てくるが、自分で温かいお茶を入れる事もできる

f:id:nonoty32a:20180212161943j:plain

混んでいたが待つこと数分で登場

f:id:nonoty32a:20180212162121j:plain


記事を書くのに毎回同じメニューにはできないので、毎回違うものを食べる必要があります。

という事はグルメとか食べ歩きみたいなブログでは、「2度と同じ物を食べれない」のです。

初めて注文するメニューが美味しければ良いが、どの店でも美味しい物は定番メニューです。

 

カツは陶器の皿ではなく鉄板に乗ってくるので熱々です

f:id:nonoty32a:20180212162215j:plain

目玉焼きは半熟なので中はジューシー

f:id:nonoty32a:20180212162318j:plain


季節メニューとか目新しいメニューは、「不味いから定着しない」ので、新しいのを注文し続けるのは、不味い物を食べ続ける苦行なんです。

それに気が付いてから、あまりにバカバカしいので食べ物の記事は辞め、自分が食べたい物だけを食べています。

毎日違うものを外食店で食べているブロガーには、感心すると同時に同情します。

 

豆腐は小さめでもう少しボリュームが欲しい感じ

f:id:nonoty32a:20180212162428j:plain

味噌汁は普通だが牛丼屋のより上品なお味

f:id:nonoty32a:20180212162511j:plain


他に食べたい物があるのに、カメラ写りが良い、目新しい物しか食べれないからです。

さて今回はやよい軒という普通の店で、定番メニューである「味噌かつ煮定食」を食べました。

前から気になっていたのだが食べた事はなく、値段も手ごろなので食べてみました。


定番料理は注文した人が「美味しい」と思ってまた注文するから定番なので、新参の季節メニューとは格が違います。

味は普通でしたが、甘い味噌がカツに染みこんでいて、和風テイストが良かったです。

 

熱い鉄板の上なので、食べ終わるまでホットなままです

f:id:nonoty32a:20180212162704j:plain

ころもに汁が染みているのがわかる

f:id:nonoty32a:20180212162810j:plain

付け合わせの野菜もカツにマッチしている

f:id:nonoty32a:20180212162916j:plain

今回はおいしく頂きました