ミトラのブログ 古墳と日常

古墳、旅、マネー、ニュース



松屋のチーズタッカルビ定食はイマイチだった

美味しそうに見えるかも知れないが美味しくないです

f:id:nonoty32a:20180131144415j:plain


過ちは繰り返すものだ

周囲で「松屋のチーズタッカルビ定食が美味しい」という噂を何度か聞いたので、久しぶりに食べ物レポートです。

松屋では2017年夏に「肉野菜の鉄板焼き」という季節メニューを食べて書こうと思ったのだが、まずくてやる気が出なかったので書きませんでした。

見た目は非常に美味しそうだったんですが、野菜が生焼けみたいで全然美味しくなく、硬くて旨味もないんです。


松屋には王将みたいた火力の強い調理場がないのと、調理するのがアルバイトなので、「生焼け」がデフォルトみたいです。

野菜炒めには醤油をかけると決めているんですが、なぜか「変なソース」が最初から掛かっていてすべてがダメでした。

今回はあらかじめ「美味しい」という情報を仕入れていたので、同じ過ちは繰り返さない筈でした。

 

とても美味しそうですね

f:id:nonoty32a:20180131144535j:plain

すき家と違って温かいお茶が出てきます

f:id:nonoty32a:20180131144639j:plain

 

ネットで調べたら定食で1000kカロリー以上だったので、ミニライスセットを注文しました。

数分待ってアジア人店員が運んで来て、なにやらうまそうなチーズの香りが漂っています。

一口食べてすぐ気づいたのは、「熱々ではない」冷めては居ないけど熱いほどでもないのです。


ファミレスとかではこの手の食べ物は焼けた鉄板で出てきて、アチチチッと言いながら食べるのだが、別に熱くない。

特にチーズは熱いから溶けているのだが、熱くないのですでに固まっていました。

チーズタッカルビとは要するに、チキンの上にキャベツを載せてキムチをかけ、チーズをかけた物でした。

 

チーズの良い香りがします

f:id:nonoty32a:20180131144758j:plain

見た目はなかなか良い

f:id:nonoty32a:20180131144822j:plain


そのキャベツなんですが『肉野菜の鉄板焼き』と同じ生焼け野菜炒めでした。

例えて言えば半分生煮えの野菜をさらに生焼けにした微妙な食感です。

食べ進むほど生焼け野菜と冷めたチーズの味が互いを打ち消しあい、キムチが不味さを引き立てていました。


メインのチキンなんですが、セブンとかファミチキの方が美味しいです。

今回はまた外れでしたが、松屋のカレーハンバーグやカレー牛は好きなので、次はもっとマシなのを期待します。

教訓としては「松屋で野菜を食うな」ということです。

 

チーズがすでに固くなっている

f:id:nonoty32a:20180131144938j:plain

f:id:nonoty32a:20180131145003j:plain

キャベツがまた生焼けっぽい

f:id:nonoty32a:20180131145055j:plain

チキンはファミチキのほうが美味しい

f:id:nonoty32a:20180131145107j:plain

サラダと味噌汁は美味しかったです

f:id:nonoty32a:20180131145211j:plain

f:id:nonoty32a:20180131145221j:plain

前に食べたダメ定食シリーズ『肉野菜の鉄板焼き』

f:id:nonoty32a:20180131145702j:plain

野菜がちゃんと焼けていないので固いし旨味がない

f:id:nonoty32a:20180131145715j:plain