ミトランブログ 古墳と日常

マネー、ニュース、古墳、旅

スポンサー リンク


ウィンドウズ10が勝手にアップデートして劇重になる解決法

解決方法は以前書いたが、OS更新で強制的に設定を戻されてしまう


怒るでしかし

使用しているPCの1台はウィンドウズ10で、写真を溜め込んでいるのでブログを書く事が多い。

ところが以前も書いたがウィンドウズ10には、PC内の画像と動画をリアルタイムで検索する機能が仕込まれている。

溜め込んでいる写真や動画がリスト表示されたりして便利らしいが(使っていない)、PCに不具合を引き起こします。


常に全力で動画や画像を検索しまくるので、どこかをクリックする度にPCがフリーズ状態になります。

これを辞めさせるにはいくつかのプログラムをスタートアップから削除して無効化すればOKです。

ところが、おせっかいな事にマイクロソフトでは定期更新で大きな変更があると、強制的に設定を初期化して元に戻してしまいます。


数日前に突然PCの起動に失敗し、「まあ寒いからな」と自分を納得させ、再起動し直しました。

翌日は正常起動したのだが、こんどはしばらく放置したらフリーズ状態になってしまっていて、「さては」と思いました。

以前にもOS更新で勝手に設定変更されたことがあって、これで2度目でした。


何の利点も無いくそ機能を仕込んでおいて、無効化しても強制的に使わせようとします。

推測ではマイクロソフトのストアから(動画や音楽やゲーム)商品を買わせたり、意図的に性能低下させてPCを買い換えさせる目的じゃないかと思います。

先日アップルでそういうニュースを目にしましたが、いい加減にして欲しいですね。