ミトラのブログ 古墳と異世界

古墳、異世界、旅、マネー


大阪で保証会社の審査が甘くて家賃滞納が増加している

大阪では保証人不要は特にめずらしくない

f:id:nonoty32a:20180103132020p:plain

http://www.hoshoninhuyo-osaka.com/より引用

 

大阪で家賃滞納が増加?

関西では景気回復傾向でも家賃滞納者が多く、8%の人が1ヶ月未満の家賃滞納状態にあるそうです。

2.3%の人が1ヶ月以上滞納で、0.8%の人が2ヶ月以上家賃を滞納しています。

実は1ヶ月以上の滞納では関東とあまり変わらないのだが、1ヶ月以内の滞納は首都圏の2倍近くになっている。


関西人はルーズなのかも知れないが(他人の落ち度に厳しいが自分はルーズな人が多い)、他にも原因がありました。

関西で家賃滞納が増えたのは2008年のリーマンショック頃からで、この頃から「賃貸保証会社」の保証が急増しました。

前にこのブログでも取り上げた気がするが、大阪では保証会社による保証が一般的で、保証人が居なくても住める。


バイトとか非正規、派遣(事実上の無職)で保証人なし、身寄りもなしでも、保証してくれる有り難い制度です。

不動産会社に行って「保証人いません」と伝えると、業者は保証人不要物件を探し出し、保証会社を紹介します。

保証会社には現在の働き先や住所、連絡先(友人知人)を書いた申込書を提出するが、保証人は要らない。


確認は連絡先の知人に電話が行くが、勤務先には通常は電話確認しない。(する場合もある)

保証会社は入居者が家賃を払わない場合、半年間大家に家賃を保証する場合が多い。

半年家賃を払わないと賃貸契約無効になり、追い出してもいい事になっている。


保証会社の審査はけっこう緩かったのだが、保証会社が保障するので、不動産屋と大家の審査も緩かった。

こうして事実上無職の人も無事に入居できたのだが、やっぱり支払えなかった人も居たという事です。

それでも2ヶ月以上滞納者は0.8%で首都圏と変わらないので、催促すれば払うが、毎月滞納する。


ここら辺が大阪のだらしなさであり、良い所なのかも知れません。?

皆さんも路頭に迷ったら大阪の南側へどうぞ。