ミトラのブログ 秘境と異世界

古墳、異世界、旅、マネー


ドトールの福袋ドリップパックを買って飲んでみた

モンカフェや安いパックの2倍(定価)もする

f:id:nonoty32a:20171229144805j:plain

 

 

豆よりドリップパックが長持ち

新春福袋の類を購入して中身を見せる、良くあるブログには以前から不満を抱いていました。

それは例えばコーヒーの福袋を買って中身を確かめても、実際に飲んで味を確かめていない事です。

「こいつら写真や動画だけ撮影して転売してるんじゃないのか」という疑惑を拭えません。


だって彼らは毎年毎年、10件前後のお店の福袋を買って、そのあとどうしているんでしょうか?

実際、ドトールのモンカフェ風のパックを買おうと思ってネットで味の評価を見ようとしたら、誰も飲んでいませんでした。

自分は本当に飲むために欲しかったので、今回は購入して開封して、自分で飲んで味を確かめました。

 

去年はマグカップ付き12パックだったが、2018年はカップなしで25パックで1500円

f:id:nonoty32a:20171229144958j:plain

袋の中には箱が1個入っている

f:id:nonoty32a:20171229145010j:plain

中には小さい袋がぎっしり入っている

f:id:nonoty32a:20171229145146j:plain


アマゾンとかには50パックで2,000円のドトールのパックが売っていますが、計算すると1パック40円です。

ドトールの店で売っているやつは、5袋で380円から450円ねので、1パック80円と倍くらいの値段です。

安売り品程度の味だったら「モンカフェ」の方が良いので、もっと上のグレードを期待ました。


味にこだわるなら豆を買って淹れれば良いのだが、自分のペースでは200gを使い切る前に酸化してしまう。

ドトールの豆を開封して2日間は美味しいのだが、3日目くらいで「ふくらみ」が弱くなり、1週間目で味が落ちてくる。

2週間目になると酸化して変な味になったのが分かり、本当は捨てたいのだが我慢して飲みます。

 

4種類同じ数ではなく、安い茶色が多く入っている

f:id:nonoty32a:20171229145243j:plain

ちゃんと開封したので転売とかはしません

f:id:nonoty32a:20171229145337j:plain

モンカフェよりしっかりした作り

f:id:nonoty32a:20171229145355j:plain


1杯10gなので20杯分だが、1日1杯しか飲まないと20日間かかり、10日目の半分以降は、はっきり言って不味いです。

珈琲豆は生物なので酸化するのはしょうがなく、対策は結局早く使い切るしかない。

それなら「モンカフェ」方式のドリップカフェの方が、味は大した事がなくても、それ以上酸化する心配をしなくて済む。

 

カップにセットする

f:id:nonoty32a:20171229145509j:plain

f:id:nonoty32a:20171229145535j:plain

沸騰したお湯をカップに移して冷まし、再びヤカンに移して30秒蒸らし、お湯を注ぐ

f:id:nonoty32a:20171229145548j:plain

モンカフェはお湯が「溜まる」のに対し、サーっと素通りして落ちる

f:id:nonoty32a:20171229145722j:plain

溜まる時間がなく、あっという間になくなる

f:id:nonoty32a:20171229145828j:plain

ブラックで試飲した後牛乳を入れる。ブラックでは店で飲むほどではないが、モンカフェより苦みが無い感じ。

f:id:nonoty32a:20171229145912j:plain

カフェオレにすると、抵抗なく一気に飲み終わるほどクリアー。

というかカップが汚れている

f:id:nonoty32a:20171229150025j:plain

 

飲んでみた印象は「苦みや渋みが少ない」

店で飲む味とはかなり違うが、ドリップパックとしては頑張ったと言える。

通常は1パック80円前後だが、福袋だと25パックで1500円、1パック60円なので買い得と言える。