ミトランブログ mitra brog

マネー、ニュース、旅

ブログにおける、独自ドメインと無料ドメインの違い


スポンサー リンク


独自ドメインはカッコイイと思っていました

f:id:nonoty32a:20171128124111p:plain

http://viral-community.com/wp-content/uploads/2014/01/original-free-domain.pngより引用

 

独自ドメインと無料ドメイン

今までに何度もブログを始めては潰し(潰され)このブログは5番目にあたります。

メインはライブドアのブログですが、「ライブドア」の無料ドメインから独自ドメインに変更しました。

ライブドアでは最初アドレスが「//blog.livedoor.jp/」だったのだが、危ない記事を書いていたせいか消されてしまいました。


次に同じライブドアの無料ドメインなのだが、独自ドメイン風に表示されるサブドメインで再開し、これは割りと上手くいきました。

次に独自ドメイン風サブドメインから独自ドメインに変更し、結果として3つの形態を人柱として体験テストしました。

「ライブドアドメイン」「ライブドアの独自風ドメイン」(サブドメイン)「独自ドメイン」のそれぞれには大きな違いがあります。


「ライブドアドメイン」は例えばまとめサイトの「痛いニュース」(http://blog.livedoor.jp/dqnplus/)なんかがずっと使っています。

ドメインが(/blog.livedoor.jp/)という事は、検索サイトは「ライブドアのページなんだ」と認識します。

すると始めてから一月しか経っていなかったとしても、アクセスが集まりやすく、特に初心者には非常に有り難いでしょう。

 

独自ドメインはカッコイイ?

自分もライブドアドメインで書き始めて3ヵ月後くらいに、一つの記事がヒットして一日数万アクセス集めた事がありました。

その時は「こんなに簡単なのか、ブログなんて楽勝だな」と思ってしまいました。

その後分かったのはこういう現象は「ライブドアドメイン」だけであり、独自風ドメインや独自ドメインでは発生しないという事です。


「痛いニュース」がずっとライブドアドメインなのは、独自ドメインにしたら大幅にアクセスが減ると考えているからでしょう。

天国のようだったライブドアドメインのブログは、事件がらみのきわどい記事を書きまくったせいか、検索サイトから追放されてしまいました。

次に始めたのはライブドアの「独自ドメイン風」のサブドメインで、無料ブログを始めるときに、どちらか選択する事ができるのです。


その頃の自分は「独自ドメインってカッコイイ」と思っていたので、何の考えもなしに独自ドメイン風のオリジナルドメインの方を選択しました。

既に一度成功させた経験があったので、記事の内容には自信があり、3ヶ月もすれば元に戻ると思っていたが、明らかにアクセスの増え方が遅かった。

その時は分からなかったのだが、「独自風ドメイン」では検索サイトに「ライブドアのドメイン」と認識されず、上位に表示されなかったと考えられます。

 

ドメインパワーとは

それでも半年間更新し続けたらブレイクし始めて、1年くらい更新し続けたら前のブログと同じくらいのアクセス数になりました。

そこでまた「独自ドメインの方がカッコイイ」病が出てしまい、独自ドメインを取得してドメインを変更してしまいました。

「はてな」でやっているこのブログは最初から独自ドメインなのですが、「ライブドアドメイン」を銀座1丁目としたら、独自ドメインは無人島です。


独自風ドメインでは成功していたので、「独自ドメインにしてもアクセスは減らない」と考えていました。

ところが銀座でうまく行っていたお店も無人島では客が集まらず、またしても苦難の時期を迎えました。

無料の企業ドメインを独自ドメインに変えると、元に戻るまで1年はたっぷりかかります。


半分までは減らないものの、3分の2くらいには減るので、ある程度成功したブログを独自ドメインにする人は覚悟してください。

では最初から独自ドメインで始めるとどうなるか、このブログのように無人島で新規に商売を始めても、簡単に人は集まらないのです。

ライブドアドメインで10万人を集めた記事も、始めたばかりの独自ドメインでは数百人がいいところでしょう。


企業ドメインと独自ドメインには、そのくらいパワーの違いがあります。