ミトランブログ mitra brog

マネー、ニュース、旅

松屋の豆腐キムチチゲ膳 生玉子 2017年バージョンを食べる


スポンサー リンク


f:id:nonoty32a:20171120160720j:plain

 

キムチチゲ膳2017年バージョン

松屋の「豆腐キムチチゲ膳 生玉子」は2016年10月に食べ、その後も何度か食べました。

吉野家の鍋膳も食べ、どちらかというと吉野家の方が本格的だったが、繰り返し食べたのは松屋のほうだった。

この辺は「美味い」ことと「また食べよう」と思う違いで、吉野家のは少々めんどくさい。

 

券売機を何度も押さないとキムチチゲが出てこない

f:id:nonoty32a:20171120161132j:plain

去年よりホウレンソウの皿が増え90円増し

f:id:nonoty32a:20171120161411j:plain


吉野家のは本物の「鍋」の中に具材が入っていて、ある程度火は通っているが、テーブル席で火をかける。

旅館の夕食みたいで良いのだが、少しの手間が掛かりすぐには食べれない。

煮えたら小さい器に食材を移して食べる必要もあり、そこでまたひと手間掛かる。

 

ホウレンソウはもうすこし多いと嬉しい

f:id:nonoty32a:20171120161606j:plain

卵を割って準備ok

f:id:nonoty32a:20171120161657j:plain


その点松屋の鍋は最初から火が通って出てきて、出てきた器でそのまま食べる事ができる。

ごはんをそのまま出てきた器にぶち込んで、そのままかきこんで完了。

この差が吉野家の面倒くささに繋がり、手軽な松屋を選ぶ理由になる。

 

ごはんと卵を入れる

f:id:nonoty32a:20171120161836j:plain

かき混ぜて食べる

f:id:nonoty32a:20171120161936j:plain


キムチチゲ膳2017年バージョンは去年500円だったのが590円に値上げし、ホウレンソウの小皿が付いていました。

ドンブリの中身に変更はないようで、ごはんと卵を入れてスプーンで食べるのが早い。

ただ気のせいか辛さが増した感じがして、時間が経ってから身体がホットになってきた。

 

食べている間は気付かなかったが、けっこう辛い

f:id:nonoty32a:20171120162024j:plain