ミトランブログ mitra brog

マネー、ニュース、旅

吉野家 旨辛味噌牛鍋膳を食べる


スポンサー リンク


f:id:nonoty32a:20171112195533j:plain

 

牛すき鍋膳はじまる

11月になって牛丼各社から今年も鍋物が登場しました。

松屋のキムチチゲ鍋も気になったが、まず吉野家の牛すき鍋膳を食べる事にしました。

去年も2度ほど食べて美味しかった記憶があるので、比較しながら食べてみようと思います。

 

ノボリも牛すき鍋膳がイチ推し

f:id:nonoty32a:20171112195707j:plain


店に入ると全国メニューの「牛すき鍋膳」のほかに大阪では「旨辛味噌牛鍋膳」があり、そちらを注文してみました。

こんな場合95%くらいの確率でレギュラーメニューや全国メニューの方が良いのだが、毎回失敗しています。

数分でぐつぐつ煮えた鍋が運ばれてきたのだが、「卵がないな」と思いました。

 

地域限定の味噌味がうまそうに見えた

f:id:nonoty32a:20171112195840j:plain


去年もそうだったのだが、「牛すき鍋膳」にだけ卵がつき、地域メニューには付いてきません。

卵1個分損したような気分がしましたが、去年もまったく同じことを考えたのを思い出しました。

メニューの写真はすばらしく良く撮れているが、実物はそれほどでもないです。

 

卵がない空の入れ物が寂しい

f:id:nonoty32a:20171112195942j:plain


確か去年は野菜がもっと沢山だったのに、今年は量が減ったなと思ったのだが、写真を比べると去年と同じでした。

味の方は確かに味噌味なんですが、卵が入っている分普通の「牛すき鍋膳」の満足度が高いでしょう。

という訳で自分で注文しておいて何ですが、「牛すき鍋膳」の方をお勧めします。

 

心なしか去年より野菜が減ったような気がした

f:id:nonoty32a:20171112200031j:plain

f:id:nonoty32a:20171112200058j:plain

去年食べたなにわ牛カレー鍋膳。

カレーが味噌味に変わっただけのようだ

f:id:nonoty32a:20171112200403j:plain

これも去年のカレー御膳、半分ほど食べたところ

f:id:nonoty32a:20171112200608j:plain