ミトランブログ mitra brog

マネー、ニュース、旅

倉庫バイトの時給が高騰 コストコは1,200円


スポンサー リンク


倉庫仕事は際限なく仕事があり、冷房がなかったりする(写真はアマゾン倉庫)

f:id:nonoty32a:20171025121252j:plain

http://batona.net/uploads/posts/2013-12/1387852312_017.jpgより引用

 

倉庫労働者の奪い合い

低失業率による人手不足の影響で、一部企業では倉庫内作業員のバイトに高額報酬をだすようになっています。

日経新聞によると人材派遣のワールドインテックは、日勤1470円以上、夜勤は1600円以上で倉庫バイトの募集を始めました。

無断欠勤など優良労働者には、他に週1万円が支給されるとも書かれています。


と言っても条件が適用されるのは通年ではなく、10月から年内の繁忙期だけなのだが、倉庫作業員の人材争奪戦は激しくなっている。

つい数年前は人余りで、最低時給でも応募者が殺到していたのに比べると、隔世の感があります。

会員制量販店「コストコ」では全国一律で時給1200円でバイト募集しており、高すぎるとして話題になりました。


地元企業は時給1,000円以下なので、コストコに人材を奪われると悲鳴を上げていました。

コストコはバイトにも昇給があり、1,000勤務時間ごとに昇給し、最高1,650円になります。

対する日本企業はつい最近までデフレ不況にあぐらをかき、最低時給で「サービス残業」までやらせていました。


ぶっちゃけて言うと人を人間とも思ってない「ワ○ミ」や「ユ○○ロ」は、潰れれば良いと思います。

日本のバイト時給は1980年代のバブル期には既に800円以上だったが、2010年代まで30年間上がりませんでした。

失われた30年で本来は倍増していなくてはならないので、時給1,600円くらいが妥当です。