ミトランブログ mitra brog

マネー、ニュース、旅

スーパー玉出はどんなところか 激安スーパーの先駆け


スポンサー リンク


あいりん地区に近いスーパー玉出は堂々たる店構え

f:id:nonoty32a:20160504143422j:plain

 
伝説のスーパー

スーパー玉出は大阪市のどこにでもあり、今では(悪い意味で)全国にも知れらるようになった有名スーパーです。

大阪市内の勢力としてはイオンやライフと互角の勝負をしているが、3つのスーパーは微妙に客層が違う。

イオンの店舗は上品なマダムや親子連れが多く、イオン系でもマックスバリュは近所のおばさんが大半になる。

 

確か買い物1000円で、1円商品が一つ買えるシステム

f:id:nonoty32a:20171016115614j:plain

天然タイ丸ごと1匹が258円

f:id:nonoty32a:20171016115740j:plain


イオン系のKOHYOは元マックスバリュだったが、少し高級感を出して売っていて、24時間店舗はアジア系の客が多い。

ライフはマックスバリュに近くて割安感を打ち出しているが、都会のテナント店は高級っぽくして値上げしている。

そして問題の(?)スーパー玉出は、とにかく安ければ文句は言わないという客向けになっている。

 

玉ねぎ1ザル198円、隣の何かは売り切れのようだ

f:id:nonoty32a:20171016115934j:plain

メーカー品はちょっと安い程度、プリン68円

f:id:nonoty32a:20171016120044j:plain


ある日近くの玉出に入ったら、店員はアジア人のみで、客は明らかに「おかま」の人と「非合法集団」の人だけでした。

ホームレス寸前の人が買い物をしているのも珍しくないし、謎のアジア人が大量買いしていたりする。

安いといっても一流メーカー品(冷凍食品やお菓子)はむしろライフより高い気がするが、野菜や惣菜はとにかく安い。

 

目玉は総菜コーナー

f:id:nonoty32a:20171016120152j:plain

揚げ物パックは100円台

f:id:nonoty32a:20171016120226j:plain


野菜や魚は半額が当たり前で、惣菜もライフやイオンの半額の、そのまた半額という場合が多い。

しかも玉出はもともと安い上に、閉店が近づくと「さらに半額」にします。

例えばライフやイオンが300円で売っているちょっとしたおかず、和え物とかおでんとか、大抵130円くらいです。

 

焼き魚弁当298円、さらにこの半額になる

f:id:nonoty32a:20171016120323j:plain

こういう総菜は割と食える

f:id:nonoty32a:20171016120439j:plain


味は店や商品によってばらつきが大きく、「これは行ける」というものから「食べるな危険」まで様々です。(イカ以外の寿司は微妙)

一般的に野菜を使った惣菜は、ライフやイオンとそれほど違わないものが多いのでお得です。

魚や肉の惣菜は、まあ腹が減っていたら食えるでしょう。


野菜は少なくとも最近は、国産で産地表示しているものが多いです。(本当の産地なのかは知らない)

大阪に来たら一度食べてみるのも良いかも知れません。

 

野菜はだいたいライフイオンの半額以下

f:id:nonoty32a:20171016120532j:plain

揚げ物は魅力的だが、あまり良い油を使ってない

f:id:nonoty32a:20171016120625j:plain

別な玉出、だいたい「ガラが良くない」人が多い場所にある

f:id:nonoty32a:20171016120813j:plain

どう見ても無職のおっさんも重要な顧客

f:id:nonoty32a:20171016120919j:plain