ミトランブログ mitra brog

マネー、ニュース、旅

アイドルは給料を貰っているのか?


スポンサー リンク


こんなグループが数十も存在する

f:id:nonoty32a:20170717170528j:plain

http://livedoor.blogimg.jp/akb4839/imgs/4/9/49d301ef-s.jpgより引用

 

多すぎるアイドルたち

ブームなのか何なのかAKB48から始まって、少しだけ顔と名前が違うのが大増殖しています。

AKB類似グループは秋元康のだけで20以上あるらしく、無関係な類似品も数十グループ存在している。

さらに地方限定アイドルとか地下アイドルを含めると100から数百グループも在ると言われている。


このブログとして関心があるのは、果たして彼女達はいくら給料を貰っているのかという点です。

ざっと数えただけで数千人も居るグループアイドル全員が、高額収入だとは考えられません。

多いほうから挙げていくと、週刊誌のランキングによると1位が指原莉乃の4300万円となっている。


その後ずらっと並んでいて12位の嗣永桃子までが2000万円台で、30位の人が1000万円と書かれている。

確か2000年頃の深田恭子とか広末、鈴木あみとかは現在の指原くらい貰っていると報道されていた。

モーニング娘。の石川梨華、安倍なつみなどは6000万円超だったと言われているので、現在のアイドルの年収は昔より少ない。


メジャーなアイドル以外は無収入

アイドルの収入が下がった原因は人数が多すぎるからで、90年代はアイドル全員集めても100人も居なかったと思います。

ではAKBなどのグループの低いほうの収入はというと、グループ入りした新人は月給5万円くらいと言われています。

研究生という準メンバーは年収300万円以下で、正式メンバーになると人気に応じて1000万円以上も可能になります。


これらはちゃんとした芸能事務所に所属するちゃんとしたアイドル達の話で、テレビに出れるようなアイドルだけです。

テレビに出れないマイナーアイドルや、事務所にも所属していない地下アイドルたちは、基本的に給料が出ません。

グッズやサインの売上げの一部が収入になる場合があるが、それでは生活できないので、他に本業かアルバイトをしています。


有村架純という人気女優のお姉さんが有村藍里ですが、お姉さんは人気が出ずマイナーアイドルのままです。

小金井アイドル刺傷事件の「T」さんという人は地下アイドルで、熱狂的なファンにストーカーされて教われました。

こうした人達はアイドルとしての活動費(宣伝、場所代、衣装代など)が自腹なので、収入はマイナスが多いです。