ミトランブログ mitra brog

マネー、ニュース、旅

女性の方が権威主義的で世間体や見栄にこだわる


スポンサー リンク


1,000円でも100万円でも機能は同じだが、女性は権威そのものが欲しい。

f:id:nonoty32a:20170712111710j:plain

http://brandkaitorifukuoka.up.seesaa.net/image/E38396E383A9E383B3E38389E794BBE5838F-thumbnail2.jpgより引用

 

女性だから庶民的?

都議会選で小池知事の小池新党こと都民ファーストが大勝し、国会選挙にも進出すると言われています。

こうなった原因は都議会での自民党の傲慢なやりかたや、自民党と加計学園などとの癒着だといわれています。

政治腐敗や汚職事件が起きるたびに、女性議員や女性候補が「清潔で汚職をしない」として大量に当選しました。


都民ファーストや国会の野党も、女性党首が清潔さを武器に汚職与党(?)を追求します。

だがここで女性がクリーンで腐敗や汚職をしないというのは本当なのか、大いに疑問があります。

今は日本では女性は政治のトップではないので、汚職できるだけの地位に就いていないだけという可能性があるからです。


一般的に男性より女性の方が外見や見栄にこだわる例として、ファッションやブランドへの執着が挙げられる。

男性は服に防寒など実用性を求め、明らかにみっともないなら買い換えるが、使えるうちは毎日同じ服でも構わない。

だが女性は毎日違う服でなければならっず、それも他人と重複してはならないようです。

 

女性の方が権威で自分を飾りたがる

ブランド品に執着するのも女性だけで、男性はどちらかというと高性能の証明としてブランドを評価します。(フェラーリなど)

ルイビトンやカルチェのバッグでも、ホームセンターのバッグでもはっきり言えば機能は同一で性能とかも大差ありません。

女性がこれらブランド品に求めているのは自分を飾るための「権威」であり、例えばルイビトンという権威を持ちたいのです。


住宅を買うときにも男女でははっきりと違いが現われ、女性は聞いた事がある有名ブランド(三井とか住友とか)を高く評価します。

男性は見た目とか数字に表れる性能、品質、値段などを重視し、会社名にはそれほどこだわらない。

女性が重視する要素として「女友達に自慢できる」のがあり、実は性能や機能よりも女性はこれを重視します。


子供を有名幼稚園に入れたがるのはほとんど母親で、理由は突き詰めると「自分が自慢できるから」です。

男の場合は「威張りたい」「権力を振るいたい」という欲求が非常に強いが、女は「見せびらかして自慢したい」になります。

政治家でも思想や信条よりも「与党自民党というブランド」が欲しくて自民党から立候補した人が大勢居ます。(XXXチルドレンなど)


こんな人は自民党が与党でなくなると簡単に離党しますが、小池百合子知事もこうした「なんちゃって自民党」の1人でした。

少なくとも「女性だから権威主義的でない」「女性だからクリーンで清潔」「女性だから庶民の味方」という決め付けには疑問を感じます。