ミトランブログ mitra brog

マネー、ニュース、旅

森友小学校用地返還 森友保育園は閉鎖に


スポンサー リンク


 森友小学校用地に建つ校舎

f:id:nonoty32a:20170702154413j:plain


森友小学校と保育園は閉鎖

森友学園騒動の舞台になった森友小学校を、更地にした後で国が買い戻す事になった。

大阪府豊中市の元国有地(8770平方メートル)に「瑞穂の国記念小学校」を2017年3月開校予定だったが申請を取り下げている。

高等森友学園保育園(大阪市淀川区)も児童全員が転園することになり、近く閉鎖される。

f:id:nonoty32a:20170702154538j:plain


このブログに関係なさそうな話題だが、2017年5月17日に幼稚園、保育園、小学校の3箇所を撮影していました。

行った理由はバイクの慣らし運転のために、どこかに行きたかったからで、森友問題を取材する意図はなかった。

まあ世の中の「縁」てのはこういう物なので、掲載しなかった写真とともに、事件の経過を書いてみます。

 

f:id:nonoty32a:20170702154625j:plain


発端は瑞穂の国記念小学校(森友小学校)建設のために国有地を払い下げた事で、安倍首相夫人の口利きが有ったとも無かったともされている。

周辺の地価と比べて異常な安値で払い下げられたのは、籠池理事長が「安倍首相や夫人とは親しい仲だ」と官僚を脅したからだと言われている。

森友小学校は2017年4月開校を予定していたのに、騒動で不可能になり、資金ショートに陥った可能性がある。

 

建設途中で放棄されていた

f:id:nonoty32a:20170702154735j:plain

f:id:nonoty32a:20170702154750j:plain

 

豹変して「親友」を叩き始めた籠池氏

国との契約では小学校開校不可能な場合は売却時と同額で買い戻せる事になっていて、すでに支払い済みの約2700万円が返済された。

契約上は更地にして返すとなっているが、広大な敷地に巨大な建物がいくつも建設済みであり、撤去だけで数億円かかるでしょう。

森友学園が運営している高等森友学園保育園(大阪市淀川区)は、保育士の数を誤魔化したなどで大阪市から業務停止命令を受ける事になった。

 

路地の奥に保育園が見えている

f:id:nonoty32a:20170702154919j:plain


園児の保護者全員が他の保育園への転園を希望していて、事実上閉鎖されるのが決定しました。

この森友学園保育園なのだが現地を見るとおよそ「保育園」ではなく、大正建築風の一部4階の豪華な建物です。

普通の保育園はプレハブっぽいチャチな建物の前に広場と遊具があるだけだが、この金はどこから出たのか疑ってしまうほど豪華です。

 

これが保育園

f:id:nonoty32a:20170702155039j:plain


唯一存続するのは籠池代表が婿養子になる前から先代が運営していた塚本幼稚園だけになります。

塚本幼稚園は周囲が塀で囲まれている他は普通の幼稚園で、籠池代表が森友学園を変質させたのが分かる。

籠池代表は安倍首相に接近して、権威を利用し教育界を牛耳る腹づもりも在ったようだが、その野望は崩れた。

f:id:nonoty32a:20170702155143j:plain


自分の希望が通らなくなると「親友」だと言っていた安部首相を裏切って攻撃する側に回ったが、こんな人の「親友」にはなりたくないものだ。

 

かわいいバスが物悲しい

この時は中から園児が遊ぶ声が聞こえた

f:id:nonoty32a:20170702155203j:plain

横から見たところ

f:id:nonoty32a:20170702155335j:plain