ミトランブログ mitra brog

マネー、ニュース、旅

大阪日本橋PCショップ定点観測


スポンサー リンク


SSD搭載i3国産機が3万円台f:id:nonoty32a:20170523153245j:plain

 

薄型モバイルへの買い替え進む

数か月ごとに日本橋の裏通りである「おたロード」のPCショップの商品を観測するコーナーです。

実はブログを書きながら自分が欲しい物を探したり、PCを買うタイミングを計っています。

過去には程度の良いレッツノートやDELLのデスクトップを格安で買えたので、やはり情報は大事です。

 

グッドウィルはレッツノートリフレッシュpcを揃えている

f:id:nonoty32a:20170523153648j:plain

f:id:nonoty32a:20170523153953j:plain


前回2017年春に来た時には、OSがウィンドウズ7、CPUはコアi3やi5が3万円台で買えるようになっていました。

その前には安い中古ノートの大半がC2Dだったので、数か月で急速に世代交代しています。

今回はコアi5で3万円台はもはや通常価格になり、ブルーレイドライブ付きの国産機もありました。

 

f:id:nonoty32a:20170523154025j:plain

イオシスではブルーレイi5国産機が5万円以下

f:id:nonoty32a:20170523154044j:plain

 


これらの新し目のPCが大量に安く出回っているという事は、所有していた人がより新しいPCに買い替えたのを意味しています。

日本のPC所有率は僅かだが上昇しているので、PCを使うのを辞めた訳ではないです。

実際2016年から17年にかけてPCの販売台数を底を打って上昇していました。

 

f:id:nonoty32a:20170523154345j:plain

PCネットは2万円から3万円台に良品が揃っている

f:id:nonoty32a:20170523154544j:plain

f:id:nonoty32a:20170523154555j:plain


新品で売れているのは「2イン1」タイプの、キーボードでもタッチペンでも操作できる、非常に薄くて軽量タイプです。

持ち運べてスマホのように操作できるのがスマートで、最近の流行になっている。

持ち歩かないしタッチ操作もしない人にとっては、以前からある通常のノートPCでも支障はありません。


SSD搭載モデルも増加していて、カスタマイズを売りにするショップでは、HDDからSSDに1万円台で換装可能です。

 

ショップインバースは1万5千円からSSDに換装できる

f:id:nonoty32a:20170523154613j:plain

フィギュアを買い求める外国人の姿が目立った

f:id:nonoty32a:20170523154740j:plain