ミトランブログ mitra brog

マネー、ニュース、旅

デスクトップPC 自宅で仕事するならタワー型PCを買うべき


スポンサー リンク


 大きさ=能力=正義。中古で3万円以下でした

f:id:nonoty32a:20161027155620j:plain

 

デスクトップの快適さを知らない不幸

時代はスマホやタブレット或いは画面タッチできる2イン1PCの全盛期と成っていて、2イン1はそこそこ売れているようです。

ネットへのアクセスや会社で使っているPC、自宅のネット機器もほとんどの人はこれらを使用しているでしょう。

だが自宅でかなりの頻度ネット接続しているとしたら、実は貴方にはデスクトップPCが一番向いているかも知れない。


幸いにもデスクトップ全盛期にパソコンを買ったので、デスクトップPCの利点を知り、甘受しています。

自宅でパソコンなどネット作業する『道具』として、使用頻度が低ければ持ち歩いているものをそのまま使うのは悪くない。

だが自宅で毎日一定時間ネット作業をしているなら、モバイル機器よりも固定式のパソコンが優れている。


あるネット関係のフリーランス(自営業)の人は「パソコンの作業効率は画面の大きさで決まる」と断言していたが、そういう事である。

小さいスマホだと一度にページを表示しきれず、何度も指でコチョコチョと送りながら全体を確認しなくてはならない。

タブレットや小さいノートだとページ全体の半分くらいを確認できるが、字が小さいので確認しづらい。


これが17インチくらいのノートPCだとかなりの範囲がいちどに表示され、文字も大きくなるので確認しやすい。

そして今自分が使っているのは24インチモニターで、ネットを見ながらエクセルを見ながら、メモ帳でブログを書いている。

一つの大きな画面で見たいものを全部見れる便利さは、いちど知ってしまうと2度と小さなモニターには戻れなくなるほどです。

 

パソコンは大きさ=正義

むろん外出時に使える10インチノートやタブレットやスマホはそれぞれ便利だが、自宅に居る時までそれらを使いたくない。

外に居るときには小さなモバイル機器を使い、時間を有効に使い、浮かんだアイディアをすぐ記録し、家に帰ってからじっくりと検証する。

大画面だけが実現しえる『圧倒的な情報量』『圧倒的な作業効率の高さ』それらがもたらす快適さと仕事の速さは何者にも変えがたい。


デスクトップにも色々あるが、いわゆる「タワー型」と呼ばれるドデーンと居座ったでかいパソコンが最も良い。

なぜでかいPCが良いかと言うと圧倒的に楽だからで、小さいPCのような面倒が少ない。

パソコンは小さいほど性能などの制限がきつくなり、スマホだと「お使いのタイプではアップデートできません」と表示されたりする。


つまり最新機種のうちは良いが、スマホやタブレットは3年以内に時代遅れになり、だんだん使えないソフトなどが増えていく。

ノートPCはこれよりましだが、ギリギリの大きさで作られているので、拡張性がまったくない。

たとえばグラフィックボードは無いか低性能なので、特にゲームではすぐに対応できなくなる。


その点PCショップで「一番でかいの下さい」と言って買えば、新品ならその後10年は使えるのである。

実際うちには2007年に購入したXPのハイタワーPCがあり、現役で稼動していて問題は起きていない。

その間に小さいPCやモバイル機器を何台も購入したが、どれも1年から3年で使い物にならなくなった。

 

タワーPCは多くのモニターを接続できるうえに、一度に多くの作業が同時に出来るので作業効率が高まる

f:id:nonoty32a:20170116164708j:plain

http://at99.net/wp/wp-content/uploads/2015/09/2015-09-pckankyo.jpgより引用

 

小さいPCは得られる成果も小さい

タワー型PCはボードを入れ替えたり追加する事で機能を強化することが出来、時代遅れになりにくい。

大画面の隅でテレビを見ながら、ネットを巡回しながらエクセルを開き、ブログを書くなどもお茶の子さいさいです。

録画した動画をCMカットしたり、ゲーム動画を編集アップしたり、写真の編集なども「一度に多くのことが」可能になります。


でかいのは高いかというと、ショップのBTOだと10万円出せば相当良いモデルを購入でき、中古なら3万円前後で買える。

もちろんモニターやキーボードやマウスは別売りだが「そこが良い」のです。

ノートPCのキーボードやモニターなどは、実際に使ってみたらどれも酷い出来で、なんだこりゃ?と感じた事があると思います。


マウスとキーボードは新品でも合計3千円で買えるし、モニターも新品で3万円出すと良いのが買える。

自分に合ったキーボードやマウスを見つけると、他のを使えなくなるほど快適になります。

そして超大画面による作業効率の高さと快適さは、ネットで仕事をする人にとって武器になります。


小さいモニターでは一度に少しの情報しか見れないが、大きい画面なら同時に多くの情報を比較できます。

多くのノートPCには外部モニターとキーボード、マウスを接続できるようになっていて、応急措置としてはそれも良い。

だが性能や拡張性が「しょせんノートPC」で足軽と武士ほど能力に差があります。

値段はあまり変わらないのだから、3年ごとに低性能PCを買い換えるより、タワー式デスクトップPCにしてはどうでしょうか。