ミトランブログ mitra brog

マネー、ニュース、旅

AU(キャリア)という搾取制度からの離脱


スポンサー リンク


この50万円はわたしや貴方が払ったお金から配っていました

f:id:nonoty32a:20161201171719j:plain

http://blog.a-po.info/wp-content/uploads/2015/05/11.jpgより引用

 

動物虐待並みの継続者虐待

前々から思っていたのだが、auを解約して格安スマホデビューしようと考えている。

移動先の最有力候補に上がっているのは「OCN モバイル ONE」ですが10年以上使ってきたauの事を書かない訳にはいかない。

auと契約したのは2005年で、その前はドコモだったが丁度魅力的な新機種がゼロ円キャンペーン中だったので躊躇無く乗り換えました。


以来何度か機種変更や新規で買い換えたのだが、長年契約を継続すればするほど、どんどん条件が悪化していったのだった。

スマホが登場してMNPの時代になるとキャッシュバックが始まったが、継続して使い続けたので、まったくなんの恩恵も無かった。

ドコモやハゲから移動してくる人には「最大50万円キャッシュバック」していたのに、継続使用者からは見えない罰金を徴収していた。


早い話、継続契約する人からは不当に高い料金を取り、他社から移動する人に「50万円キャッシュバック」として配りまくっていた。

スマホブームでスマホを買ったが、あまりの差別にバカバカしくなって古いガラケーにSIMを移して純粋に電話機として使っていた。

ガラケーを電話だけで使うと今でも安いし、電話しないとほとんど料金が掛からない利点があったので放置しました。


auではMNPで移ってくる人に対しては「全て無料」のうえに現金を配っていたが、「ただの新規」だと冷淡で何もくれません。

そして「機種変更」だと端末料金として割り増しの罰金を取り、端末を買い換えない人からも罰金を取っていました。

端末を買うとき多くの人は「2年縛りと引き換えに割引」を選択しますが、例えばiPhoneだと「毎月割」で2500円、2年間割引になります。

 

どこまでも契約者を吸い尽くす

iPhoneは2年間無料のテザリングサービスが(勝手に)ついてきますが、これも2年間すぎると有料になり500円加算されます。

つまりauでスマホを買って契約すると、25ヶ月目から自動的に3千円加算され、しかも気づかないようにやられてしまっています。

というのは端末購入の分割払いが24ヶ月で終了するので、毎月3千円の支払いが終わると同時に、毎月3千円多く取られるのです。


iPhone以外の機種でも同じ仕組みで、支払い期間が終わったのに永遠に支払い続けるシステムになっています。

これが総務省の言っている「実質ゼロ円」で、端末を買う人はゼロ円なのだが、別の言葉で表現すると「端末を買わなくても全員が端末購入代を支払っている」状態です。

それでも良いという人が居るでしょうが、継続して2年間使い続け、2年目にサービスセンター電話してMNPを申し込むと、2万円だか3万円だかのポイントをくれます。


転出の引き止め料らしいですが、こうした費用も全部「長く契約し続けている人」つまり俺に払わせているのです。

auに留まる人には賄賂として2万円をくれる一方で、引止めを振り切って出て行く人には、嫌がらせを用意しています。

まずは悪名高い「解除料金」で2年縛りを途中で解約すると9,500円が取られ、MNPの予約番号発行手数料3240円と合わせて約1万3千円が「罰金」として一括で請求されます。

 

逃げ出さないと奪われ続ける

「誰でも割」の更新月に解除すれば解除料がかからないのだが、その月の2日以降だと、月のLTEフラット代5,700円全額が請求されます。

さらに「誰でも割」は更新月に解除すると解除料がかからないのだが、逆にその月の割引がなくなって2倍請求されるのです。

例えば7月が更新月だとして7月2日以降に解除すると、LTEフラット代5,700円とその月の日割りの2倍の利用料金が請求されてしまいます。


利用料金は日割りなので2日に解除すれば小額ですが、月末まで使って解除すると、いつもの2倍の利用料金になります。

その他に契約解除すると「その月の割引が適用されないサービス」がいくつか地雷のように仕掛けてあり、月末まで使ってから解除すると物凄い料金を請求されます。

そのうえ「端末を買い換えても買い換えなくても同じ料金を払う」のだから、一種の無限地獄です。


ちなみにこうした無限地獄はauだけではなく、ドコモでもソフトバンクでもまったく同じです。

大手キャリア3社はこうして2016年に合計3兆円の利益(売上げではない)を上げる見込みです。

その3兆円はもちろん、キャリアを使い続ける人たちから搾取したお金を積み重ねたものです。


こうしてわたしはキャリア携帯を解約し、格安スマホに移動する事に決めました。