ミトランブログ mitra brog

マネー、ニュース、旅

Windows10でDVDを見たり古いゲーム(BF1942)をする方法


スポンサー リンク


BF1942は最新版とは違いレトロな画風で動きもカクカクするが、そこが良い

f:id:nonoty32a:20161108162446p:plain

http://vignette1.wikia.nocookie.net/battlefield/images/3/37/Panzer_IV_BF1942.png/revision/latest?cb=20110502002818より引用

 

Windows10対応のDVD再生ソフト

よんどころない事情で8年使っていたXPパソコンをWindows10の新しいのに買い換えたのだが、全ての環境を再現できたわけではなく、まだ「自分仕様になっていない」感じだ。

明るさや色、マウス表示や動作方法まで、新しいOSは何かと違和感があるが、それらは少しずつ設定を弄って改善している。

困ったのはXPで使っていた全てのソフトがWindows10に移植できなかったことで、最初につまづいたのはDVDを再生できない事でした。


Windows10標準のメディアプレイヤーにはDVDを再生する機能が無いので、自分で再生ソフトを用意しなくてはならない。

無料の動画プレイヤーがあるのは知っていたが、その手の無料ソフトで過去に嫌な思いをしたのと、広告が強制表示だったり、なにかと不具合が起こりやすいのを敬遠した。

PowerDVDという再生プレイヤーを愛用していたが、数年雨に購入した古いバージョンはインストールできなかった。


最新のPowerDVD 16を購入すると4800円なのだが、「なんで金を払って6を購入したのに、また金払って16を買わなきゃならないのか」に強い反発を感じて断固拒否した。

かといって他の再生プレイヤーは使いにくかったり動作が重かったりで、やはりPowerDVDは軽くて使いやすい。

他にNERO7という再生プレイヤーも以前購入したのだが、同じようにWindows10にはインストールできず、『最新バージョンをお買い求めください』という無情なメッセージが表示された。


こうなったら男の意地として断固として有料版は購入せず、かといって使いたいので「OEM版」を購入する事にした。

OEM版は外付けハードディスクやPC機器を購入するとオマケについてくるソフトで、某ヤ○オクでDVDが売られているのを知っていた。

OEM版は機能制限があり再生できる動画の拡張子が少ないようだが、実用上問題なく使えて1,000円以下で出品されている。

 

Windows10でXP用のゲーム(BF1942)を遊ぶ方法

DVDの次に困ったのはXP用のお気に入りゲームがそのままではインストール出来なかった事で「バトルフィールド1942』(Battlefield 1942, 略称:BF1942)」がそれです。

発売は2002年とXP初期で、自分が持っているソフトもXPにしか対応していない。

ネットで調べてみるとWindows7の32ビットでは正常に動作するが、Windows10特に64ビットでは動作しないと書かれていた。


もしかしたらあっさり動くかもしれないのでDVDを入れてみたが、インストール画面に進めずに拒否されました。

『バトルフィールド1942のwindows10でのプレイ方法 』http://ameblo.jp/royalyot/entry-12178033706.htmlというサイトを発見してその通りにしたら成功したので、補足してみたい。

https://docs.google.com/uc?id=0B7cGjW31oHh8TjZkNXZqSVd2Ylk&export=download』をダウンロードしてパッチを当てるのだが、Windows10 BF1942で検索すると同様のパッチが英文サイトに山ほど出てくる。


解凍すると3つのパッチと説明文が入っていて、『Battlefield 1942 GameSpy patch v1.61 』を当てたら無事に起動しました。

他のパッチを当ててもGameSpy patchを当てないと起動しなかったので、これがWindows10のセキュリティ要求を満たす為に必要らしいです。

さてFPSをパソコンでやるにはゲームパッドを使う為のソフトが必要で、自分は『JoyToKey』を使用しています。


ゲームは起動し『JoyToKey』も起動するんだけど、ゲーム上ではゲームパッドが使えない状況になり投げ出しかけました。

するとまたネット上でこの問題を解決した人を見つけ、『JoyToKey』を右クリックして「管理者として実行」を選ぶことで動作しました。

『JoyToKey』(ショートカットでもいい)を右クリックし「プロパティ」→「互換性タブ」で『管理者としてプログラムを実行する』にチェックすると、その後ずっと自動的に管理者で実行されます。


Windows10はXPよりもセキュリティの基準が厳しいので、古いソフトではこうした小細工が必要になります。

自分以外にWindows10でBattlefield 1942をやりたい人が居るかは分からないが、いつか誰かの役に立つかも知れません。