ミトランブログ mitra brog

マネー、ニュース、旅

過去にブログで犯した失敗 失敗を乗り越えられないのが挫折


スポンサー リンク


こんな感じで軽くできれば良いが、現実は面倒くさい

f:id:nonoty32a:20161104162248p:plain

http://adsenseseo.info/img/snapcrab_noname_2014-4-17_9-42-47_no-00.pngから引用

 

失敗の連続

ブログを毎日書き始めたのは2014年2月で、教えを請う人は居ないので、非常に多くの失敗を重ねながら続けてきた。

その間に6回新しいブログを書き始めて続いているのは2つのみ、したがって4つは物にならずに放棄している。

なぜそれらを放棄する事になったかを書くのは、同じようにこれから失敗を重ねる人の参考になるかもしれない。


ちゃんとした文章を書いて人に見せた事はなく、最初はネットで見たニュースを書き写して感想などを書いていた。

最初始めたのはアメブロだったが、広告を貼れないのが分かってすぐライブドアに移動した。

様々なニュースを書き写しては更新したらあっというまに月間PVがXXX万を越えて楽勝だなと思ったが、そこからがトラブルの連続だった。


まずは有名広告配信元の「デリケートなコンテンツ」で広告停止処分になり、解除するのに2週間ぐらいかかった。

これはニュース記事にありがちな、不適切な文章や話題、写真などを禁止する規制に引っかかったのだが、それまで広告のルールなんて一度も読んだことはなかった。

記事の半数が不適切な内容だったので、結局記事を半分削除して、不適切な記事には別な広告を貼ることにして出直した。


凶悪事件や交通事故の記事は別なブログに別けようと思い、ライブドアブログの機能でサブドメインを作り別のブログを書き始めた。

ところがある日起きたらアクセスが普段の2割ほどしかなく、確認したら両方のブログともに検索から排除されていました。

凶悪事件の方のブログが「低品質で内容のないサイト」というペナルティを受けたようで、サブドメインだったのでメインのブログも道連れで検索から消された。

 

絶えずトラブルが発生する

新規ブログに前のブログを引き継ごうとして色々やったが結局ダメで、最初から数えて800もの記事を捨てて、完全に新規から書き始めました。

新規ブログは半年ほどで軌道に乗って前のブログの水準になったが、最初は「アクセス数ほぼゼロ」だったので以前との落差に打ちひしがれた。

そのメインブログは事件とか社会とか経済とか壮大で硬い内容だったので、軽くて身近なことを書くためにこのブログを書き始めた。


それからもトラブルは起き、読者からのコメントや苦情に悩まされることになった。

まず「XXXXXクリニック」という整形関連の記事を書いたところ「記事を削除しないなら法的措置を検討します」というメッセージを貰った。

その記事は100%真実だったが、面倒くさいので即効で削除し、その企業の悪口を書いた記事も消した。

 

別なときには超有名な広告関連企業の批判記事を書いたところ、その日から大手企業の広告が配信されなくなり、批判記事を削除したら広告は元に戻った。


次に未成年者が関係した事件の記事で、「削除しないならアカウントを抹消しますよ」という通知を運営からもらい、これも面倒なので関係記事を全部削除した。

事件とか事故の記事はアクセス数が多いがトラブルも多いので、それを契機に完全に書くのを止めました。

アクセス数が増えるほど読者からのコメントも増えるが、ある線を越えると励ましより批判が急速に増えます。

 

ミュージシャンでやコメディアンでも人気が出ると批判が強まるアレと同じですが、批判コメントを毎日全部読むのは疲れます。

世の中には犯行予告とか禁止用語をわざと書いて、そのサイトを閉鎖に追い込もうとする人も居るので、読まずにスルーはできません。

禁止用語を設定しても「・、,」などを入れたり空白を利用したり改行したり、あらゆる手で悪いことを書き込もうとしてきます。

 

アクセスと収入が増えるとトラブルも増える


なのでもうコメントはログインしないと一切禁止にしたが、本当は悪質コメントだけを禁止にしたい。

ブログとかサイトを新しく始めた人は、一部の例外を除いてこのように何度も躓く筈なので、一つ一つ障害を乗り越えるのがブログを書き続けるという事です。

文章が上手くなるとかアクセス数を増やす方に目が行くが、これらを乗り越えられないと挫折してしまう。

 

あるとき書いた記事が一日のアクセス数が10万PVを超えるヒットになったが、困ったことにイメージ的に掲載した画像が文章とは違っていて、「捏造記事だ」とか批判の対象になりました。

後から画像は訂正したが、直したら直したでまた批判されるので、開き直っています。

良い記事を書いても誰もほめないのに、写真を間違えただけで大喜びして飛びつく人も居ました。


現在は税金を気にするような収益になっているが、ライブドアの強制広告が嫌でしかたがないので引っ越すかもしれません。

だがドメイン移転は一時的とはいえアクセスゼロの危険を孕んでいるので、この先も何らかの事件は起きるでしょう。

ただ商品を紹介して報酬を得るようなのはやりたくないし、自分には向いていないので、稼いだ金で外国に取材に行けるように成りたいというのが希望です。