ミトランブログ mitra brog

マネー、ニュース、旅

落札手数料だけでコミック読み放題 ヤフオク転売の技


スポンサー リンク


全巻セットを1冊15円ほどで読めてしまう。しかも売却するまでの間は自分のもの

f:id:nonoty32a:20160822152355j:plain

http://www.zennichi.net/b/photo/yamaiti/large/201407121011241.jpgより引用

 

電子コミックより中古本が安い

アマゾンが電子書籍一ヶ月980円読み放題サービス「Kindle unlimited」を始め、それなりに話題になっている。

だがこの読み放題サービスの多くは英文の洋書で、しかもコミックはほとんど含まれない。

コミックの読み放題は例えば3巻だけ読み放題で、続きを読みたい人は購入する必要がある。


要するに「読み放題」でも何でもないのだが、ではコミックを安く読みたい人はどうすべきかを考えてみたい。

最も安いのは友人から借りて読む事だが、今の時代回し読みは流行らないようだし、友人が居なければどうしようもない。

次にネットカフェやマンガ喫茶は、3時間1000円ほどで数万冊を読む事ができる。


3時間でどれだけ読めるかというと、1冊30分で読み終える人も居て、3時間で9冊は読むとされている。

1冊130円で読めるので買うより安いが、忙しすぎて読んだ気がしないし、内容も覚えていないのが難点だ。

次に思いつくのが中古コミック購入で、ブックオフで買うと定価の半額程度で購入できる。


読み終わったらまた売りに行き、その差額を負担する訳だが、いくらになるか計算してみよう。

スラムダンク(全31巻)セット¥7,538(税込)、ONE PIECE(ワンピース)(1~60巻)セット¥8,940(税込)などとなっている。

ブックオフのサイトで販売していて、1,500円以上の購入で送料無料と書かれている。

 

ネットで買ってネットで転売

1冊あたり150円から250円というところだが、これを読み終わって買い取ってもらうといくらになるのだろうか。

やはりブックオフのサイトによると、コミックの平均買取価格は30円と書かれています。

1冊150円で売るなら買い取り価格は半額以下の筈なので、おそらく50円くらいかなと思います。


買取50円だとしたら、ONE PIECE60巻を8,940円で買って、3,000円で売る事になります。

1冊あたり約100円なので、ネットカフェで高速読みするより安く、しかも時間制限がありません。

でもご存知のとおり、ブックオフの値段はそもそもアマゾンやヤフオクの中古本より、高く販売されていると言われています。(店舗での販売)


理由は店舗の維持費や人件費などの経費が掛かっているからで、個人で転売すればこうした経費がかからないので安い。

ヤフオクではONE PIECE82巻が11,000円から14,000円で落札されているので、購入に必要な価格はブックオフオンラインと同じくらいでした。

ブックオフオンラインではONE PIECE(ワンピース)(61~82巻)セット¥4,371(税込)、(1~60巻)セット¥8,940でした。


これを両方買うと13,311円なので、ヤフオクで買ってもブックオフオンラインで買っても、あまり変わりませんでした。

ヤフオクは送料が自己負担でおよそ1200円から1500円くらいになると思います。

すると合計では1冊あたり180円から200円で購入できる事になり、読み終わってまたヤフオクで転売すると同じ値段で売れるはずです

 

ヤフオク転売でタダ読み

ヤフオクは落札価格の8.64%を手数料として「出品者から」徴収するので約1150円を2ヵ月後くらいに口座から引かれます。

送料は落札者が払うので1150円と梱包材の料金だけで、ONE PIECE82巻が読み放題、一冊あたりなんと20円以下です。

(購入時に送料を払って送ってもらった場合は、その分の送料もかかります。)

 

注意点としては売り物なので絶対にコーヒーをこぼしたり、折り曲げたり、破いてはいけません。
実はヤフオクよりアマゾンの方が高く売れるのだが、アマゾンの手数料はヤフオクの2倍はするので、自分はやりません。

ヤフオクは以前は郵便による本人確認必須でハードルが高かったが、現在はモバイル確認できるようになりました。

 

わたしはやってませんが、スマホで電話番号を打ち込むとすぐ出品できるそうなので、アマゾン並みに簡単です。

オンラインショップで購入してヤフオクで売っても良いし、その方が楽かも知れません。

購入価格を上回る値段で落札されれば利益が出るわけですが、欲をかくと入札者が現れず、売れ残るかも知れません。